Limインスタ

Limインスタツールの解約方法まとめ【リムジャパンの注意点】

2020年3月26日

今回はLimのインスタツールの解約方法について書いていきます。リムジャパン(LimJapan)との契約解消は、メールや電話ではなく、フォームへの入力が必須となります。

また、返金保証や、二重請求についても後半で解説していきます。

Limのインスタを解約する

Limjapan(リムジャパン)のサービスを解約する手順を説明します。

STEP1 解約ページへログインする

若干わかりづらいのですが、こちらのフォームから解除フォームへ飛ぶことができます。

ちなみに、LimJapan公式の説明では以下のようなページでした。

サービスサイト下部の(各種設定・変更・申請)項目にございます「重要事項記載項目」より重要事項を確認した後、ご対応ください。

システム解除フォームから画面の指示に従ってお手続きをしていきますと、解約ページログインが表示されます為ログイン後画面の指示に従ってお手続きを行なってください。

ログインにはご登録時のアカウント名とお電話番号を入力ください。

STEP2 申し込み時のメールアドレス入力

STEP3 警告ポップアップに関する確認

 

また、こちらが原因での解約ですと、以下のようなオファーを受けるようです。

9月15日!遂に完全返金保証プランのリリース!

2019年9月15現在、絶対的安定作動を実現する新システムを開発しました。もうインスタのアップデートやボットのエラーなどの影響は受けません。現在3721件の新プラン利用者は平均467名のファンを毎月集めています。また、一度解約をして再度申し込みをすると新プランは24980円となります。解約をせずにプラン変更をしていただくことで18900円とお得にご利用いただけます。もちろん効果がなければこの通り、いつでもご解約いただけます。

STEP5 インスタグラムの可能性を説明受ける

ちょっと長くなってきましたね。インスタグラムのマーケティングがいかにすぐれているか?を説明しているみたいです。

今の時代、インスタ以外に何がありますか?

※必ず以下全てを確認してください。 国内月間アクティブユーザー数:2,000万人 ⇒ 3,100万人 国内月間アクティブ率:76.7% ⇒ 84.7% (参照元と期間:2017年10月 から 2018年11月) 約1年で1000万人、月に83万人の「アクティブユーザー」の増加。インスタグラムを中心に情報取得、お店の予約機能、物の購入機能が日々利用され始めています。すでにインスタグラムは当初の計画通りSNSではなくライフスタイルアプリとしての立場を確立しています。テレビをつけても、電車の中でも、カフェでも、どこにいても「インスタ」が聞こえる時代。その時代にこのシステム以上の価値を持つ集客方法はなく、Limの需要拡大は止まることを知りません。逆をいうとインスタで露出しないサービスやビジネス、店舗は誰からも知られない時代になっています。

STEP6 アカウントの名前などに関するご確認。

いくつか、フォロワーが伸びづらいお決まりの原因があるみたいですね。

〇〇_Officialなどのアカウントで運用をしていませんでしたか?

インスタグラムではビジネス系のアカウントはブランディング目的であり集客目的ではございません。まずは人間味を出すことが最優先です。例えば飲食店であればシェフ、美容院であればスタイリスト自身のアカウントが正しい集客目的での運用方法です。

STEP7 プロフィールのご確認

こちらもアカウントが伸びづらい要因でしょうか。写真が違うだけで大きく違うよ、という説明のようです。

プロフィールを少し変えるだけで効果が莫大に変わります。

プロフィールでの離脱率は74%です。100人が見にきても74人がプロフィール部分を見て帰ってしまうのです。弊社のシステムで毎月数万人があなたのページを見にきていることはインスタグラムアプリの「インサイト」でも確認できているかと思いますが、プロフィールに問題があるため多くのファンを取りこぼしていませんか?プロフィール画像にお店のロゴや、風景を設定していませんか?人にするだけで+26%のファン獲得スピードの改善が見込まれます。

STEP8 動画セミナーへの誘導

インスタグラム運用ツールだけでなく動画セミナーなどもLimでは紹介しています。こちらが使えなくなるよ、という説明のようです。

放置しても集客がくると勘違いしていませんか?

この質問は回答必須です * 弊社システムは世界トップクラスのターゲティング精度を誇る媒体として業界から高い評価を受けています。他の広告媒体に比べ圧倒的な費用対効果、また、運用の簡易性を実現しております一方で、多くの方が弊社のシステムを導入するだけで売上が上がると勘違いをしております。(そのような集客媒体は世の中に存在致しません)

毎月多くの人があなたのアカウントページを見に来きます。これはインスタグラムアプリからも確認ができます。しかし見に来た人がフォローするか、予約や来店などのアクションをするかはインスタグラムのアカウント運用やクオリティ次第です。

これはどのような媒体も同様です。例えばチラシを数百万円かけて数十万人に配ったとしても、チラシのデザイン、チラシの内容、また実際に店舗に来たくなる、または購入したくなる訴求方法などは皆様のスキル次第ではございます。

ストレートに言うとどんな媒体を使ったとしても集客側のせいにしていては効果は出ません。ご利用後数週間から数ヶ月で、弊社のシステムを通して何百人、何千人、何万人のファンが集まります。あなたがアプリを開き、投稿するだけでその投稿は多くの人に見られます。

弊社以上のシンプルで効率的且つ効果的な集客媒体はありませんが、それでもしっかり運用を行うことは必要です。弊社ではインスタグラムのプロであるインスタグラマーが数百人所属しているアジア最大の会社です。そのため弊社のインスタグラムの運用やコツなどをLimシステムユーザー様には前面でサポートが可能です。まずは解約前にもう一度30分で弊社の動画サロンを見てみてください。(システム解除後はページは視聴できません)

STEP9 最終的なご確認

インスタグラムの運用に関する、最終的なご確認のようです。

※ご確認ください

❶お店の予約機能や直接販売機能がつき益々インスタグラムでの集客が本格化しています。逆を言えばSNSで露出しないビジネスや商品は誰からも知られない時代です。(https://www.lim-japan.com/single-post/shoppingbooking)

❷インスタグラムAPI規約変更によりインスタグラムでの自動集客システムは弊社のみ提供できるサービスとなる事が予想されます。(https://www.lim-japan.com/faq )

❸そのニーズの中弊社は今後大きなサービス価格の変更を検討しております。価格変更後は現在の価格での再申し込みはできません。それでもシステム解除を進める場合は「続ける」を押してください。

STEP10 システム解除理由

最後に、システム解除理由を入れると、解除申請を行うことが可能です。

解約できた後も支払いが発生する?

こちらのnoteを確認すると、どうも支払いが二重などで払わなければいけないタイミングがあるそうです。

そういえば、契約時にそんな契約があった気がしますよね。

携帯会社などもこういっためんどくさい解約プロセスを踏まなければいけないですが、一応規約上はLimjapanが正しいことになりますので注意です。

LIMを利用する上での注意点

・解約するタイミングは要確認
よく確認しておかないと、翌月分まで請求されます。

・1か月以内の解約ができない

システム停止に時間がかかることを理由にすぐの解約はできないと明記されている

・日割り計算されない
 日割り計算されないので、解約の関係上、1日もしくは15日に登録するのが望ましいです。

・フォロー数も増加する
Twitterなどでもよくありますが、フォロワー数を増やす方法として興味がありそうな人にいいねやフォローしてアプローチをするため、フォロワー数と同時にフォロー数も増加します。

最も需要な”第9条(利用停止に関して)”

以下、もっとも解約時にもめると思われる解約サイクルについて書いているみたいです。

14日までに契約したか?15日以降に契約したか?そのタイミングからずれているかどうか?がポイントになってきそうですね。

みなさんが契約時に送られてきているメールなどを参考に、いつ自分が契約しているのかを確認した上で解約手続きを進めましょう。

サービスの利用停止を希望のユーザは指定のリンクからその旨を記載し申し込む必要があります。上記より申し込みがない場合はサービスの利用停止は完了していないものとし、それに対してのサービス利用料は発生するものとする。サービス利用停止に伴う請求の停止はお申し込み日が各月1日~14日23:59分のユーザは毎月14日23:59分以前、お申し込み日が各月15日~月末の方は毎月15日〜27日23:59分の間にての申告であれば当月のみの請求が発生し、翌月以降の請求は発生しないものとする。上記の利用停止の指定日を超えての申告がある場合は翌々月に請求を停止し、翌月分の請求は実行されるものとし、ユーザはこれに同意するものとする。またシステム利用途中に滞納がある場合は適度滞納日数に合わせて上記条件も調整されることとしユーザーはこれに同意するものとする。申込同月、または30日以内にシステム解除を行う場合は原則初月料金に加え各指定の請求日に合わせて次回請求は行われるものとする。利用の停止は必ず利用停止申請を必するものとし指定のリンクより申請が正常に行われた時点で利用停止が完了したものとする。またのご利用をお待ちしております。今後とも弊社Limへの御愛好心よりお願い申し上げます。

1ヶ月以内の解除について

1ヶ月以内の解約の場合は、上記にかかわらず2ヶ月分の料金が必要なようです。

1ヶ月以内の解除につきましては2ヶ月分のご料金が発生しております。こちらは弊社ではお申し込み時点でアカウントプランナーが目視でターゲットの設定や認証のサポート、サーバーの設置などを行なっており、それらもサービスの一部と明確にサービス価格内容に明記されております。また弊社では日割り計算は一切行なっておりません。これら内容は、お申し込み前に必ず全てのお客様にご同意いただいておりますご利用規約に明確に記載されております。弊社としてもそれらの内容をご理解をいただいた後にお申し込みをいただくため、お客様のご同意を2度(サイト申し込み前・申し込みフォームの最終決済前)表示させていただいております。お申し込み後に「やっぱり思った内容と違った」などのお客様都合の理由で返金を求める行為は、「レストランで料理を頼んで不味かったので返金しろ」という内容と変わらない行為でございます。社会常識を持ったお問い合わせやご要望をお願いいたします。また弊社では他のお客様との公平性を保つ為このようなご要望には一切応じませんことご了承ください。

日割り計算について

システム解除を行う場合は必ず解除の注意事項をご確認ください。弊社では利用規約内、またサービスサイト上にも例などを用いて明確に記載しております。こちら。システム解除の日割り計算は一切行わない旨ご同意いただいておりますご利用規約などにも記載しておりますことご了承ください。

解約が出来ているかの確認

再度ログインをすると、「解約済みです」との表示が出るようです。

ご解約が完了している場合、上記のログインページにご登録時のアカウント名とお電話番号を入力されますと赤字で<このアカウントは既に解約済みです。>と表示されます。そのため、ご解約後のログインは出来兼ねてしまいます事予めご了承ください。

解約時の決済回数

こちらシステム解除について、弊社システムは⼈間を装ってアクションをするシステムでございますため、システム解除申請をした直後に全てのアクションを停⽌はいたしません。徐々にアクション数を減らし2週間から最⼤1ヶ⽉をかけアクションを停⽌しリスク排除をいたします。そのためシステム完全停⽌ご希望以前にご同意いただいておりますご利⽤規約に沿ってシステム解除申請を⾏っていただく必要がございます。

二重請求?

以下のように、よく「二重請求ではないのか」という問い合わせがあるようですのでご確認ください。

申込月に二回請求?

ご請求はお申し込み日に行われます。毎月の利用料金の請求に関しては日割りにはなりませんが、なるべくお客様の不利益を避けるため月に3日の決済サイクルを準備しています。各月10日、20日、28日が決済日となります。例えば1月1日に申し込みをした方は申し込みをした日、そして毎月28日の決済になりますため、1月28日にも決済がかかります。そのため二重請求と思われますが実際には正しい請求です。2月以降から毎月28日の決済となります。

解約月に二回請求?

システム解除について 弊社システムは⼈間を装ってアクションをするシステムでございますため、システム解除申請をした直後に全てのアクションを停⽌はいたしません。徐々にアクション数を減らし2週間から最⼤1ヶ⽉をかけアクションを停⽌しリスク排除をいたします。そのためシステム完全停⽌ご希望以前に以下ご同意いただいておりますご利⽤規約に沿ってシステム解除申請を⾏っていただく必要がございます。

1. サービス利⽤停⽌に伴う請求の停⽌はお申し込み⽇が各⽉1⽇〜14⽇23:59分のユーザは毎⽉14⽇23:59分以前、お申し込み⽇が各⽉15⽇〜⽉末の⽅は毎⽉15⽇〜27⽇23:59分の間にての申告であれば当⽉のみの請求が発⽣し、翌⽉以降の請求は発⽣しないものとする。上記の利⽤停⽌の指定⽇を超えての申告がある場合は翌々⽉に請求を停⽌し、翌⽉分の請求は実⾏されるものとし、ユーザはこれに同意するものとする。またシステム利⽤途中に滞納がある場合は適度滞納⽇数に合わせて上記条件も調整されることとしユーザーはこれに同意するものとする。

2. 申込同⽉、または30⽇以内にシステム解除を⾏う場合は原則初⽉料⾦に加え各指定の請求⽇に合わせて次回請求は⾏われるものとする。

例: 1⽉1⽇に申し込み、1⽉14⽇にシステム解除 →30⽇以内のシステム解除のため1⽉1⽇、1⽉14⽇の2回請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:1⽉末~2⽉中旬) 例:1⽉1⽇に申し込み、2⽉1⽇にシステム解除 →請求サイクルに沿って1⽉1⽇、1⽉28⽇のみ請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:2⽉中旬~2⽉末) 例:1⽉1⽇に申し込み、2⽉14⽇にシステム解除 →請求サイクルに沿って1⽉1⽇、1⽉28⽇のみ請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:2⽉末~3⽉中旬) 例:1⽉1⽇に申し込み、2⽉15⽇にシステム解除 →14⽇を過ぎているため1⽉1⽇、1⽉28⽇、2⽉15⽇に請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:2⽉末~3⽉中旬) 例:1⽉1⽇に申し込み、2⽉28⽇にシステム解除 →請求サイクルに沿って1⽉1⽇、1⽉28⽇、2⽉28⽇に請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:3⽉中旬~3⽉末) 例:1⽉1⽇に申し込み、3⽉14⽇にシステム解除 →1⽉1⽇、1⽉28⽇、2⽉28⽇に請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:3⽉末~4⽉中旬)

請求サイクルについて

原則ご請求のサイクルは以下になります。請求は申し込み時点、その後は以下に沿って⾏われます。 お申し込み⽇によって請求サイクルは異なります。

お申込み⽇が

・(前⽉29⽇~当⽉10⽇の⽅) 毎⽉28⽇引き落とし

・(当⽉11⽇~当⽉20⽇の⽅)毎⽉10⽇引き落とし

・(当⽉21⽇~当⽉28⽇の⽅)毎⽉20⽇引き落とし

*お申込み情報に誤りがある、またはシステムメンテナンス状況などにより必ずしも上記のご請求サイクルにならない場合が あります。 *また、お申込み⽉はクレジットカード会社によっては請求が⼆つ明細に表⽰されることがございます。こちらは今⽉ご利⽤ 分の引き落としと、来⽉以降ご利⽤分の⾃動⽉額決済の⼆回決済をおこなっているためです。実際に2回お引き落としがかか ることはございませんのでご安⼼ください。詳しくはクレジットカード会社にお問い合わせください。

(参考:契約後にわかるシステム解除についての資料)

システム解除について

弊社システムは⼈間を装ってアクションをするシステムでございますため、システム解除申請をした直後に全てのアクションを停⽌はいたしま せん。徐々にアクション数を減らし2週間から最⼤1ヶ⽉をかけアクションを停⽌しリスク排除をいたします。そのためシステム完全停⽌ご希望 以前に以下ご同意いただいておりますご利⽤規約に沿ってシステム解除申請を⾏っていただく必要がございます。

1. サービス利⽤停⽌に伴う請求の停⽌はお申し込み⽇が各⽉1⽇〜14⽇23:59分のユーザは毎⽉14⽇23:59分以前、お申し込み⽇が各⽉15⽇〜⽉ 末の⽅は毎⽉15⽇〜27⽇23:59分の間にての申告であれば当⽉のみの請求が発⽣し、翌⽉以降の請求は発⽣しないものとする。上記の利⽤停⽌の 指定⽇を超えての申告がある場合は翌々⽉に請求を停⽌し、翌⽉分の請求は実⾏されるものとし、ユーザはこれに同意するものとする。またシス テム利⽤途中に滞納がある場合は適度滞納⽇数に合わせて上記条件も調整されることとしユーザーはこれに同意するものとする。

2. 申込同⽉、または30⽇以内にシステム解除を⾏う場合は原則初⽉料⾦に加え各指定の請求⽇に合わせて次回請求は⾏われるものとする。

例: 1⽉1⽇に申し込み、1⽉14⽇にシステム解除 →30⽇以内のシステム解除のため1⽉1⽇、1⽉14⽇の2回請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:1⽉末~2⽉中旬) 例:1⽉1⽇に申し込み、2⽉1⽇にシステム解除 →請求サイクルに沿って1⽉1⽇、1⽉28⽇のみ請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:2⽉中旬~2⽉末) 例:1⽉1⽇に申し込み、2⽉14⽇にシステム解除 →請求サイクルに沿って1⽉1⽇、1⽉28⽇のみ請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:2⽉末~3⽉中旬) 例:1⽉1⽇に申し込み、2⽉15⽇にシステム解除 →14⽇を過ぎているため1⽉1⽇、1⽉28⽇、2⽉15⽇に請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:2⽉末~3⽉中旬) 例:1⽉1⽇に申し込み、2⽉28⽇にシステム解除 →請求サイクルに沿って1⽉1⽇、1⽉28⽇、2⽉28⽇に請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:3⽉中旬~3⽉末) 例:1⽉1⽇に申し込み、3⽉14⽇にシステム解除 →1⽉1⽇、1⽉28⽇、2⽉28⽇に請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:3⽉末~4⽉中旬)

(参考:契約後にわかるシステム解除についての資料)

返金保証制度の利用について

返金対象は「システム稼動がなかった場合」のみとなりそうです。アクションログなどを確認し、いいね・フォローなどが動いていた場合は、返金保証を受けることはできませんので注意してください。

(例えば、フォロワーが増えなかった、などの理由では返金保障を受けることができないようです。)

お申し込み後に動作が行われない場合は完全返金保証とさせていただいております。

返金の対象条件に基づき返金は行われます。また、特別バンブープラン・バンブープラン・サポートプラン以外のプランをご利用のお客様は返金審査対象外となります事ご了承ください。

❶お申し込み後システム導入サポートを受けていただいた方弊社バンブープラン、サポートプランにお申し込みをいただくとサポート担当よりお電話にてシステムの認証サポートをさせていただきます。そちらのお電話に出ない、または認証のご対応をしていただけないお客様に関しては返金の対象外となります。返金は弊社システム導入後にシステムが作動しない場合が対象となります。

❷認証をさせていただきますとお客様のインスタグラムを弊社でもログインができるようになります。その際に弊社側でフォロー数などのシステム導入前情報のログを残させていただきます。そちらのログに基づきお客様の返金対応対象などを審査させていただきます。そのためシステム利用中のご自身での多くのアクションはお控えください。また必ず返金審査依頼を行なった後は弊社の審査のためお客様のインスタグラムのアクションを確認させていただく作業が必要となります。パスワードの変更などを行いログ確認に協力をさせていただけない場合は返金の対象外となります。返金対象はシステムが作動していない方のみです。フォロワーが増えないなどの理由はアカウントの質の問題ですため返金の対象ではありません。

❸返金審査依頼は必ずお申し込み月の25日まで(毎月24日23時59分以前)に行なってください。25日以降に返金依頼審査を行なったアカウント、またお申し込みのアカウントは返金の対象外となりますこと、ご了承ください。審査結果は通常3営業日以内に回答させていただきます。また必ずシステム利用後3営業日のご利用を行なってください。お申し込み当日に返金審査依頼などはお受付できません。その場合システム作動ができた場合は審査の対象外となります。..例:1月1日にお申し込みの方が1月24日に返金審査依頼→受付可能(審査後返金対象)例:1月1日にお申し込みの方が1月25日に返金審査依頼→受付不可(返金対象外)例:1月26日にお申し込みの方が1月30日に返金審査依頼→(返金対象外)例:1月24日にお申し込みの方が1月25日に返金審査依頼→(25日以降の営業日数日の作動状況を確認し審査)

❹返金審査依頼可能期間は初月のみです。次月をまたいで行なった場合は返金審査の対象外となりますことご了承ください。

❺弊社ではこのシステムの作動を自身を持ってご案内しております。そのため通常返金ということはありえませんがよりお客様に対しご安心してご利用いただくためにこちらの保証を設けております。審査の結果万が一返金対応となった場合は、お支払いのクレジットカード会社にお支払い分全額のチャージバックが行われます。弊社側の対応は2営業日程度で行われますが、クレジットカード会社によっては数週間程度かかる場合がございますことご了承ください。上記全てを理解した後に返金審査依頼をご希望の方はこちらから審査依頼を行なってください。

関連記事

もっとリムを詳しく知りたい方へ!

Limのインスタシステムを実際に利用した方の評判・口コミをこちらでご紹介しています!

Limのインスタツール評判はこちら!

おすすめ記事一覧

1

「自動いいねでフォロワーを増やしたい!」 「凍結しない安全なサービスってある?」 「そもそもフォロワー増加や集客に効果あるの?」 といった悩みを抱えてはいませんか? 30代 広報担当はじめまして!私自 ...

2

インスタグラム自動運用ツールとして話題性の高い、Limのインスタツールについて徹底解説します。 ・Limのインスタシステムって評判いいの?口コミとか知りたい! ・Limのインスタツールの料金プランはど ...

3

インフルエンサーとして活躍している、インスタグラマーという存在。 今日は、そんなきになるインスタグラマーさんの収入部分について、実際にインスタグラマーとして活躍するかほこさん(仮)に来ていただきお話を ...

4

「InstagramやTwitterでフォロワーを増やすアプリが欲しい!」 「分析やフォロワー管理ができる、スマホで使えるサービスってないの?」 「無料で使えるものの比較やおすすめランキングが知りたい ...

-Limインスタ

Copyright© インスタグラム自動いいねツール全26社の特徴・評判比較まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.