インスタマーケティング

【インスタ】PR案件の報酬はいくら?もらい方や詐欺の見分け方

2022年8月10日

・instagramでどうやってPR案件をもらうの?

・うざい案件や詐欺案件の断り方はどうしたらいいの?

・条件はあるの?何人から案件は受けられるの?

など、インスタグラムで仕事していきたいと考えたときに不明点はさまざまにありますよね。今回はそういったインフルエンサーとしてPR案件を受けていく上で気をつけるべきことや、PR案件の獲得方法について解説していきます。

インスタのPR案件とは?

インスタグラムのPR案件とは、ダイエットサプリや店舗の紹介など、インスタグラム上でサービスなどを紹介して収入を得る方法のひとつです。基本的にはインフルエンサーの方に依頼がきて、会社などが販売している商品・サービスなどを紹介することで成立しています。

では、もともとフォロワーが少ない人にチャンスがないかというと必ずしもそういうわけではありません。

例えば、プロ1名に依頼したいわけではなく、それほど有名ではない人200人などに依頼したい場合もありますし、成果報酬型でとにかく誰からでも商品が売れればいいというスタンスの会社もあります。

なぜ素人200人などに依頼したいかと言うと、やはり口コミの情報は多いほど信頼性が増えますし、「#ダイエット」などの難しいハッシュタグでも200名が一斉に投稿をあげれば誰かが上位表示されるかもしれません。また、商品名などのハッシュタグを見れば、実際に利用している人が多くみつかるので安心感を感じることもできます。

インスタのPR案件の報酬はいくらくらい?

それでは、インスタのPR案件はだいたいいくらくらい稼げるのでしょうか?実は、商品によってもさまざまで、例えば「1000円の商品」を売る場合なら、報酬はそれほどかけられませんし、「30万円の商品を売る」のであればある程度広告費をかけることができますよね。

また、成果報酬なのか、1件投稿をするごとにいくらなのか、などさまざまな形態があります。その中でもいくらくらいなのか、大体の市場感覚をご紹介させていただきます。

【投稿型】フォロワー*3~5円程度

投稿型の紹介の場合、たとえば飲食店の紹介や、サプリメントの紹介投稿などをあげるものが多いです。

この場合、1件あたりフォロワー数*3円〜5円程度が大枠の相場にはなります。ただし、高額な案件であればフォロワー数*10円近くの場合もありますし、逆に安い場合には「商品提供」などお金が発生しない場合もあります。

例えば、フォロワー数が1万人の場合、だいたい1投稿あたり3万円〜5万円くらいが投稿代行費用となります。

私の場合、しっかりとした投稿を作るには1件あたり1時間くらいかかってしまいますので、時給3万円〜5万円程度の報酬となることが多かったです。ただ、中には海外旅行もついていたり、案件の単価も10万円が超えることもありました。

そういった高額な費用がかかる場合には、投稿だけでなくストーリーもあげてほしいとか、かなり細かい要望がついてしまうことも少なくなかったです。

【成果報酬型】1件あたり3000円〜1万円程度

成果報酬型の場合は、かなり多様です。1件売れるごとに100円くらいしかもらえないものもありますし、1件うれるだけで5万円くらいいただけることもありました。

たとえば、パーソナルジムなどで30万円のサービスを販売している場合、1件売れるごとに5万円を報酬にしても25万円はお店に残るので、広告費をかけてもらうことが可能です。しかし、1000円程度など安い商品を販売している場合には、1件売れるごとに100円などがせいぜいといったところです。

成果報酬型の良いところは、やはり売れたら売れた分だけ成果になるところです。

私の場合、1件投稿したときに1000件以上のクリックが発生し、200件近く販売することに成功しました。商品はひとつあたり2000円の報酬だったので、40万円くらいになりました。

「時給40万円」になったわけですが、いつもフォロワーの方が勝ってくれるわけではありませんし、よくいえば青天井ですが、悪く言えば安定しないといったデメリットもあります。

インスタのPR案件のもらい方3選

インフルエンサーのインスタPR案件はいかにもらえるのでしょうか。やはり実績などがないと、なかなか難しいと思いがちですがいくつかの方法があるので諦めずに案件をもらいにいけばしっかりともらうことができます。

インフルエンサー事務所に所属する

インスタPR案件をもらうには、インスタグラマー事務所に所属するのが効果的です。こういった会社に登録しておくことで、インスタグラム上でのお仕事などが舞い込んでくるようになります。

インスタグラマー事務所では、主にPR案件などが企業から舞い込んできて、登録しているインフルエンサーがその案件を実行していくという形になっています。

登録するだけでお仕事が舞い込むようにはなるのですが、インスタグラマー事務所側が選考する場合もあるので、より選ばれやすいアカウントになるように日頃からアカウントのフォロワーなどを伸ばしておくことなどが必要です。

インスタグラマー事務所 登録者数 最低フォロワー数
SPIRIT 18,000人以上 1000人
Woomy 12,000人以上 1000人
SPAD 10,000人以上 300人

DMからのスカウトに返信する

インスタでフォロワーが増えたり、ダイエット、美容など案件の多いジャンルでアカウントを運営していると、たまに「PR案件をしませんか?」というDMが来ることがあります。

そういったオファーを受けるのも一つの手です。

しかし、大手のしっかりとしたインフルエンサー事務所はおこなっていないことが多いです。こういったスカウトを送ってくるような事務所は小さい会社が多く、かなりトラブルも多いようです。

例えば、商品が売れても報酬が支払われなかったり、PR案件を受けるためにまずお金を支払う必要があるなど、不誠実な事務所も多いのでちゅいが必要です。

直接自分からオファーする

もし自分と似たようなアカウントがPR案件を実施していた場合、同じ会社に対して「私も○○さんと同じようなアカウントを運営しているのですが、よければ私もお仕事させていただけませんか?」などオファーを自分から送ることも重要です。

やはり待ちの姿勢ではなかなか仕事もきませんので、しっかりと自分から仕事をとりにいく姿勢が重要です。

このように、何社かしっかりと案件をとれるようオファーを受けていれば、仕事を獲得することが可能です。

インスタのPR案件まとめ

いかがだったでしょうか。インスタグラムのPR案件を獲得するには、

・インフルエンサー事務所に所属する

・DMからのスカウトに返信する

・直接自分からオファーする

などの3つの方法があります。

ただし、特にDMからスカウトを得た場合や自分からオファーした場合には、あまり規模が大きくなく信用の少ない事務所などもあるので、お金の支払いや契約面で揉めてしまう可能性があります。

できれば、そういったことがないように大きめの事務所や、信用のおける会社などと付き合うのがベターでしょう。

また、収益面としては投稿型の場合はフォロワー*3〜5円程度、成果報酬型の場合は100円〜1万円などの幅があります。例えば、毎日案件を実施して、3万円程度報酬を得られる場合には月間90万円などを稼げる可能性があります。まだまだ夢がある業界ですね!

[PR]

おすすめ記事一覧

1

「自動いいねでインスタグラム(instagram)のフォロワーを増やしたい!」 「凍結しない安全なサービスってある?」 「そもそもフォロワー増加や集客に効果あるの?」 といった悩みを抱えてはいませんか ...

2

「digitalpandaというサービスについて調べて欲しい!」「評判や口コミが見れるサイトがないのでぜひ取材してほしい!」などお問い合わせが私の元に届いているので実際に調べてみました!「本当にフォロ ...

3

インフルエンサーとして活躍している、インスタグラマーという存在。 「インスタグラマーになりたい!」「年収ってどれくらいあるの?」と気になる方もいますよね。 今回は、インフルエンサーについての調査や、イ ...

4

「安全に凍結せずにフォロワーを増やすアプリってないの?」「InstagramやTwitterでフォロワーを増やすアプリが欲しい!」「分析やフォロワー管理ができる、スマホで使えるサービスってないの?」 ...

-インスタマーケティング

Copyright© インスタグラム自動いいねツール全26社の特徴・評判比較まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.