インスタマーケティング

【インスタ】プロアカウントとは?料金や見分け方を徹底解説

2022年8月11日

・instagramのプロアカウントとはなんのこと?

・料金は発生するの?

・インスタのプロアカウントの見分け方ってあるの?

・種類があるの?クリエイターアカウントとの違いってなんなの?

などなど、インスタのプロアカウントについてわからないことってかなりありますよね。

私自身も、先日プロアカウント機能がついたときから「これはなんだろう」と思ってしばらく使っていなかったのですが、実際に使ってみるといろいろとわかってきたことがありました。

今回は、そんなプロアカウント機能について詳しく解説していきたいと思います。

インスタのプロアカウントとは?

インスタグラムのプロアカウントとは、仕事用にインスタグラムを活用している方向けに、お問合せ先やメッセージ機能などを利用することができるようになる機能です。

ただし、なにか登録に条件などが必要なわけではなく、無料で簡単に切り替えることができます。また以前「ビジネスプロフィール」を利用していた方は、そちらとほとんど同じ機能となっています。

具体的にできることとしては、「お問い合わせ設定」「カテゴリラベルの設定」「インサイト機能」「I権限の共有」「補助受信箱」「メッセージツール」などを利用することができます。

お問い合わせの設定

プロフィール欄に電話番号やメールアドレスなどを設定したり、店舗までの道順などを設定できるようになります。これによって、より集客や来店につながりやすくなるので、店舗運営の方は必ず設定しておきましょう。

カテゴリラベルの設定

どんなサービスを行なっているのかについてのカテゴリーを設定することができます。プロフィールではないところなので、文字数などの影響も受けませんし、もしカフェを探している人にはよく表示される可能性があるので設定しておきましょう。

インサイト機能

インスタグラムで欠かせない、インサイト機能を使うにはプロアカウントへのアップグレードが必要です。

毎日どれくらいの人にフォローされているのかとか、フォローを解除されたのか、投稿がどれくらいの人にみられていたり、プロフィールへ線した数がどれくらいなのか?などを知ることができます。

権限の共有

ビジネスで使っている人は、一つのインスタアカウントを複数人で運営している人も多いと思います。そう言った方向けの機能で、Facebookページなどとリンクさせることで複数人でアクセスすることができるようになります。

もし、IDパスワードを共有している場合、インスタグラムにとってはあまり好ましくない使い方であることは大前提認識しておいた方がいいかもしれません。

補助受信箱

インスタグラムでフォロワーが増えてくると、メッセージがかなり多くなってしまいます。

「メイン」と「一般」のふたつの受信箱を利用できるようになり、例えば、必ず返事しなければいけない人と、そうではない全ての人のメッセージとにわけることができます。

メッセージツール

人気アカウント順や受信日順などに並び替えをできるようになるので、メッセージ量が増えても管理することができるようになります。

インスタのプロアカウントは料金がかからない?

インスタグラムのプロアカウントにするのに料金はかかりません。ただし、みることができる項目が増えたり、設定できる項目が増えるので時間など管理コストは増加する可能性があります。

たとえば、インスタグラムの運用を外注していた場合、プロアカウントの分析などをお願いする場合には若干金額が上がってしまう可能性などもあります。

また広告出稿などもできるようになるので、そういった形でInstagramに課金するような形になる可能性はあります。広告出稿した場合には少なくとも月額10万円〜といった予算が必要です。500円などから広告を出せる・・・とはいいますが、広告の醍醐味はやはり改善を行なって大きな効果を出すことになるので、そこまで分析を強化していくには一定の予算が必要です。

インスタのプロアカウントの見分け方とは

インスタグラムのプロアカウントかどうか見分ける方法はいくつかあります。ほとんどの場合はプロフィールを見れば分かります。

ただし、プロフィールの設定がうまく反映されていないアカウントの場合はプロアカウントかどうかを見分けるのが困難になってしまうでしょう。

以下、いくつか見分けられるポイントをご紹介します。

住所が表示されているか

インスタグラムに住所がリンク形式で表示されていたらプロアカウントです。

問い合わせ先が表示されているか

メッセージ以外に、電話やメール、問い合わせ、予約などさまざまなボタンが表示されている場合はプロアカウントです。

アカウントのカテゴリーが表示されている

ブロガー、飲食店など、アカウントのカテゴリーが表示されている場合はプロアカウントです。

インスタのプロアカウントのクリエイターアカウントの違いは?

これまではインスタのプロアカウントとクリエイターアカウントは大きな違いがありました。しかし、現状はかなり小さくなっているのが現状のようです。

例えば、かつては選べるカテゴリーが違ったり、メッセージの受信箱の使用が違うなどがありました。しかしこういった違いは2022年現在なくなっています。現在も残っている違いはアクションボタンなどの設定です。

クリエイターカウントでは、メッセージにプラスしてメールと電話番号のみが登録することができます。

しかしビジネスアカウントの場合には、これに加えて住所の登録ができたり、料理を注文・予約する・席を予約するなどの店舗向けのアクションボタンを設置することができます。設定方法には少しめんどうな点もありますが、店舗ビジネスの場合には設定しない手はないでしょう。

「クリエイターアカウントの方ができることが少ないなら、ビジネスプロアカウントでいいんじゃないの?」

と思う方もいるかもしれませんが、クリエイターアカウントの場合は「ブランドコンテンツ広告」というのを利用することができます。これは企業とのコラボレーション用の広告となっています。

例えば、「マクドナルドから引き受けた広告を渡辺直美のアカウントで投稿する」といったことができるようになります。もちろん設定していなくてもそういったことはできるのですが、設定して行うことでよりインスタグラムに対してクリーンな形で利用することができます。

また、特にマクドナルド側から、誰が自社広告を配信しているのか?どんな効果があるのか?などを、おそらく細かく分析することができるようになるのが大きいですね。

クリエイターにとっても、5社10社など複数の会社の広告を配信しているとそれぞれの効果などを追いたくなると思うので、自分が作成したコンテンツを分析できたり、ブランドパートナーが自分のコンテンツにアクセスできるようにできたり、さまざまなインフルエンサー向けの機能も用意されています。

インスタのプロアカウントまとめ

インスタグラムのプロアカウントについていくつか紹介してきました。

インスタグラムをしっかり伸ばしていきたいと考えたときには必ず使ったほうがいいといえますし、無料で利用できるサービスですので利用しない手はないと思います!

見分け方としてはプロフィールを見れば、おおよそ「普通とは違うな」ということがわかるようになっているので、まずはプロフィールなどで見分けることができるようになっています。

[PR]

おすすめ記事一覧

1

「自動いいねでインスタグラム(instagram)のフォロワーを増やしたい!」 「凍結しない安全なサービスってある?」 「そもそもフォロワー増加や集客に効果あるの?」 といった悩みを抱えてはいませんか ...

2

「digitalpandaというサービスについて調べて欲しい!」「評判や口コミが見れるサイトがないのでぜひ取材してほしい!」などお問い合わせが私の元に届いているので実際に調べてみました!「本当にフォロ ...

3

インフルエンサーとして活躍している、インスタグラマーという存在。 「インスタグラマーになりたい!」「年収ってどれくらいあるの?」と気になる方もいますよね。 今回は、インフルエンサーについての調査や、イ ...

4

「安全に凍結せずにフォロワーを増やすアプリってないの?」「InstagramやTwitterでフォロワーを増やすアプリが欲しい!」「分析やフォロワー管理ができる、スマホで使えるサービスってないの?」 ...

-インスタマーケティング

Copyright© インスタグラム自動いいねツール全26社の特徴・評判比較まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.