インスタグラマー向け

インスタグラムのフォロワー数を増やす意味【1万人を超えてわかったこと】

2019年10月5日

「インスタグラムのフォロワーを増やしたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、改めてどうしてフォロワーを増やすことに意味があるのか?ということについて、よく質問されることが多いので、私が1万人を超えた経験を元にどんな風な意味があったのか?について書いてみます。

フォロワーが増える前にきっとこうだろうなと想像していたのは、

注意

フォロワーが増えると何もしなくても仕事やお金につながる

フォロワーが増えれば何もしなくても人が空いに来てくれる

ある程度増えると何もしなくてもいいねやフォロワーが増える

などなど。しかし、これらは超大きな勘違いでした!インスタグラムでは、きちんと戦略的に考えていかなければ、「フォロワーが増えたとしても全く意味がない」ことになったり、「フォロワーは確かに増えたけどエンゲージメント率が低くて伸びない」アカウントになってしまう可能性が大きいです。

とにかくフォロワーを増やせばいいや!と思っている方にとっては、目から鱗な情報もあると思いますので、是非参考にしてみてください!

特に、私自身は大学生なので、大学生がフォロワーを伸ばしていく方法についても、別に分けてまとめていきたいと思っています。

フォロワーを増やす9つの意味

フォロワーを増やしていくことで、以下のような「意味」に出会うことができました。もちろん、フォロワーを増やしたい!とは思っていましたが、こんな風になれるとは思っていなかったことも多々あります。そのため、そういった過程の中で気づいたことをご紹介できればと思います。

友達が増える

まずフォロワーが増えていくことで、友達が非常に増えます!やはり、本格的にインスタグラムを活用し始めると、同じようにインスタグラムを頑張っている人たちと友達になれたり、自分たちのファンと出会えたり、とにかく人との出会いが増えていく印象があります。

なので、多くの人と繋がりたい、これまで会ったことない人と会いたい、と思っている個人の方にはおすすめの方法です。

もちろん、ビジネス目的の人であっても、将来的にお客さんになりうるような人たちとゆるく繋がっておくことができるのでおすすめです。

私はインスタグラム経由で、フォロワー20万人くらいの人と直接メッセージをしてお会いしたりしました。当然、インスタグラムでフォロワーが増えて来ないと出会えなかった人です!

よく、インスタグラムであったり、それ以外の仕事の話だったりをしたりします。また、直接フォロワーの多いかたから連絡がくることも少なくありません(コラボのお願いだったり、情報共有だったり、いろいろなダイレクトメッセージがきます笑)。もちろん、そういったインフルエンサーだけでなく、小学生や中学生から連絡が来ることもあります。

そういった、さまざまな出会いの場のひとつとして、フォロワーを増やしていくことでこれまで会えなかった人と交流できるのは、私にとって大きなメリットになりました。

たくさんの反応がもらえる

また、たくさんの反応がもらえることも、私にとっては非常に嬉しいことの一つです!現在、1万人を超えて、3万人程度のフォロワーがいますが、ストーリーは2万人に閲覧されますし、通常の投稿も10万人以上の人たちに毎回みられています(フォロワーからの拡散効果などで)

そうすると、投稿して1時間後には数千いいねつきますし、キャンペーン投稿などを行うと100件近いコメントがつくこともあります。

日々の何気ないこと、、、といったタイプではなく、かなりこだわって投稿をしているので、やはりそういったポジティブな反応が増えるのは非常にありがたいです。

やはり、フォロワーが少ないうちというのは、そもそもみてくれる人がかなり少ない状態になるので、どうしてもモチベーションが湧きづらいです。特に初期に気をつけていたこととしては、1人でも本当に自分の投稿を好きになってくれる人がいるような投稿をできているのか?ということを心がけていました。

1人でもコメントをしてくれるような投稿はどんなのだろう?つまり、あまり万人ウケしない、癖が強くて、ツッコミどころの多いような投稿ですね。私はだいたい、ひとつの投稿に2時間程度かけているのですが、やはり初期の反応が薄い頃からそれくらい時間をかけていたことが影響しています。

そうして、こだわりぬいた投稿をしてれば、1人・2人と、コメントやダイレクトメッセージを送ってくれる人たちが現れてきます。そういった人たちを大事にしつつ、より広いユーザーを取りに行くために何ができるのか?改善点はないかフォロワーに聞いたりしながら進めていきました。

やはり、「いいね」や「コメント」などで、自分の頑張りに応じて、きちんとフォロワーが喜んでくれたり、反応してくれることは、インフルエンサーとして活躍していて一番嬉しいことのひとつですね。

マーケティングの勉強になる

これは思わぬ利点でしたが、インスタグラムについて本気で取り組むことは良いマーケティングの勉強になりました。

私が特に意識していたことは、【ターゲットは誰なのか?】ということと【競合と比べてより良い投稿ができているのか?】ということです。これは、マーケティング においても集注戦略だったり、差別化戦略だったり、さまざまな手法がある中でも根本的なところを学ぶことができました。

当然、思ったようにいいねやコメントが来なかったこともよくありますし、そういうときは、なぜこの投稿ではダメだったのか、どうすれば改善できるのか?ということを徹底的に本気で考えるようになります。

そうすると、考えるだけでは難しいので、マーケティングの専門家であったり、本を読んだり、さまざまなマーケティング・ブランディングなどの勉強をする必要がありました。

こういった知識やトレーニングは、当然インスタグラムでどうすればフォロワーを増やせるか?ということのヒントにもなりますし(誰かに教えるとして)、ウェブサイトであったり、他のSNSでは使えたりする手法であったりもするはずです。

特に、ウェブサイトでのコンテンツ評価の仕組みなどは非常に勉強し、インスタグラムにおいても似たような評価基準を取ることはあるんだろうなと思っています。

例えば、YouTubeでは「再生回数」ではなく「再生時間」を見るようになってきました。ユーザーが、どれだけその動画をみ続けているのか?ということが最も大事なことということになったのです。

同じように、インスタグラムでも「いいねの数」が非表示になりました。「再生回数」「いいねの数」など、カウントできるものではなく、より本質的に長時間そのコンテンツをみているか?本当に好きなのかどうか?ということが重要視されているのだと思います。

もしかしたら、大学生や高校生のかただと想像がつきにくいかもしれませんが、非常にいいトレーニングになるので若いうちにこういったSNSのフォロワーをどうすれば増やせるのか研究することは、絶対に世の中に出た時に役に立つことだと思います。

自分の商品が売れる

インスタグラムでは自分の商品を販売することができます。私は販売したことはありませんでしたが、知り合いは月に400万程度の自社ブランド製品が売れ、年間で5000万程度の売り上げになっていました。

特に、もともと自分の商品をもっているような事業者にとってこれは非常にチャンスです。なぜなら、他の人たちはインスタグラムを本気で取り組んでいないからです。

それなのに、現実の女性たちは、ウェブサイトよりもインスタグラムなどのSNSをより長時間みるようになっています。これは大きな変化の一つだと思います。

ウェブサイトではなかなか勝てなかった人たちも、いまの早い段階から本気でインスタグラムに取り組んでいれば、いずれ大きなパワーになるはずです。

また、逆に私のように「販売できる商品がない」のだけど、「フォロワーが多くなった」場合、後からでも商品を追加することで、会社や自分にとっての売り上げになるでしょう。

インスタグラムで物は売れない!と思い込んでいる人もかなり多いのですが、かなり多くの商品がインスタグラム上で販売されていますし、イチナナキログラムという会社は、インスタグラムを通じたECで、年間数十億円を売り上げているようです。

現実として、ものが売れたり、なにかサービスが売れたり、といったことがドンドン進んでいる状況ですので、早い段階からEC事業者の方は「本気で」取り組んでいくことをおすすめします。

ファンが増える

ここでいうファンとは、本当に根強く思ってくれているファンのことです。1万人などフォロワーが増えてくると、ダイレクトメッセージなどで「本当に1度だけでいいのでお会いしたいと思っているのですが・・・」などとメッセージが届くこともあります。

いやいや、そこまで有名人でもないですし・・・と思うのですが、それくらい自分のことを大好きに思ってくれる人が増えてくるということです。

ただ、そういった方達が増えてくると、後述しますがデメリットもいくつかあります。例えば、そういった人たちがいるばかりに、辞めたいタイミングでやめることが難しくなったりします。なんとなく、その人たちが悲しむ顔などをみたくないからです。また、仕事などが絡んでいた場合にも、簡単に辞めることが難しくなったりします。

また、熱狂的なファンが出てきてしまうと、最悪の場合ストーカーや、家がバレたり、そういったこともありえますよね。

よくYouTuberなどでありますが、家までついてきたとか、ピンポンのいたづらをするだとか、そういった可能性もあります。もちろん、ファンが増えてプレゼントをもらえたり、そういったことは嬉しいのですが、逆にデメリットになることも増えてくるということです。

また、今、わたしはフォロワー3万人ほどいますが、私のアカウントのマネのようなことをする人たちも少しずつですが出てきました(笑)

誰かの憧れの人になる、ということです。ファンとほとんど同じですが、やはり「どうしても会いたい!」「マネをしたい!』「一緒にアカウントを運営したい!」と思ってくれる仲間が少しずつ増えてきます。

そういう「みんなの憧れの人」になることで、自分が知っている新しいお店や、ファッション、香水など、さまざまな流行をインスタグラムで作り出すことができます。

もちろん、販売することも、宣伝することもできますし、自分が大好きなものをみんなも大好きになってくれるのは嬉しいですよね。

芸能界に進出できる

私自身ではありませんが、インスタグラムを通じで芸能界デビューしている人たちも多くいます。また、UUUMなど、インフルエンサーネットワークに参加し、仕事を得ている人たちもいます。

そういった方達は、テレビに出たり、雑誌に出たりしており、かなり多くのチャンスを得ているみたいです。もし、顔も特別可愛くない!モデルほどスタイルが良くない!という人でも、今のテレビや雑誌であれば、「フォロワーが多いインスタグラマーだ」というだけで取り上げてくれたりします。

既存のメディアにとって、インスタグラムなどは未知の存在です。どうすればフォロワーが増えるのか?などもあまりわかっていません。

だからこそ、なにか自分の好きなもので、「プラモデルインスタグラマー」とか「メガネインスタグラマー」とか「パンケーキインスタグラマー」とか、そういった分野でフォロワーをドンドン増やしていけば、テレビ・ラジオ・雑誌・本の出版などのチャンスが巡ってくるはずです。

そういった世界が、完全に無縁だった私にも、すこしずつですがそういった話も増えてきたり、取材旅行などにいけたりしています。

もしも、チャンスが欲しい方は、インスタグラムや、TikTok、YouTubeなどでしっかりフォロワーを増やしていくことがチャンスにつながるかもしれません。

広告の仕事ができる

フォロワーが増えると、上記のような仕事の依頼が届くことがあります。そうすれば無料であったり、場合によってはお金をもらって宣伝することができます。

私の友達は、パンケーキ好きな友達がいますが、都内にあるパンケーキはほとんど無料で食べることができるようです(笑)

また、ニューヨークのアカウントでこのようなものがあり、これはすべてシステムで自動化した上でランチなどを無料にしたようなこともあります。

広告の仕事となるので、やはり結果(お客さんの来店など)に貢献する必要はありますが、それでも無料やお金をもらって宣伝できる仕事になるのは良いですよね。

アカウントを買いたい人が出てくる

これは規約違反になってしまう可能性があるのですが、アカウントを購入したいといってくれる人もでてきました(笑)

もちろん、フォロワー数であったり、なんの分野で有名人なのか?などによってしまうとは思いますが、それなりの金額で売買されているようです。

だいたい、100万円〜数千万円で取引される場合が多いようですね。「インスタグラムアカウントの売買」という形ではなく、「ブランドや会社の売買」という形であれば、規約もセーフ・・・いや、グレーみたいなので、そういう形で売れるほうが安全でしょう。

ただ、ものすごく買いたい人が多いというわけではありませんので、アカウントを売却する目的でアカウントを作るのはあまり適していないかもしれません。

辞めづらくなる

インスタグラムでフォロワーが増えてくると、かなり辞めづらくなります(笑)

もちろん、なにかで禁止されているわけではないので、いつでも辞めても大丈夫なのですが、「たくさんファンがいるなぁ」とか「こんなに宣伝できるのにもったいない」と思ってしまいます。

ただ、ほとんど毎日更新しなければいけないのは、なかなかめんどくさかったり、かなり忙しくなると更新が止まってしまいそうになることもあります。

そういう風になっても、続けることのできる仕組みであったり、辞める前にアカウントを任せる人を増やしたり、そういったことができるとアカウントを長期的に運用することができるかもしれません。

インスタグラムのフォロワーランキング

ここで、実際にインスタグラムのフォロワーが多い人たちをご紹介します!

とはいっても、最もフォロワーが多いのは、素人ではなくもともと芸能人・セレブであった人がかなり多いのですが…。

世界一フォロワーの多い人

世界で最もインスタグラムのフォロワー多い人は、ジャスティンビーバーです!なんと、1億1900万人のフォロワーがいます(笑)

日本の人口とほとんど同じ人間が、ジャスティンビーバーファンというのは本当に驚異的です・・・。しかも、それほど投稿にこだわっているわけでもありませんし、ジャスティンの顔も直近の投稿ではほとんどありません。

日本一フォロワーの多い人

日本で最もアカウントのフォロワーが多いのは、渡辺直美さんです!フォロワーなんと890万人!

これだけで、視聴率0.8%くらいはあると考えると、相当な影響力ですよね。いいねやコメントの数も半端ないです!

また、あまり知られていませんが、渡辺直美さんをフォローすると、フェイスフィルターを手に入れることができます。面白いので、ぜひ活用してみてください。

インスタのフォロワーを増やすには?

インスタグラムのフォロワーを増やすには、いくつかのサービスであったりコツがあったりしますので、以下を参考にしてみてください。

インスタのフォロワーを増やすサイト

インスタグラム上でフォロワーを増やすために参考にしている情報サイトをいくつかご紹介します。

ソーシャルメディアラボ

ガイアックス社が運営しているソーシャルメディアラボです。体系的に、インスタグラムなどのソーシャルマーケティングについて学ぶことができます。

かなり大手の事例から、美容室など小さな事例まで幅広く乗っています。ただ、表面的な話が多いので、概要を教科書的に理解するために利用しましょう。

 

アプリマーケティングラボ

かなり深い調査情報が乗っているアプリマーケティングラボでは、よくインスタグラムユーザーの動向などについて記事がまとめられています。

今時のZ世代や、若い世代がどのようにインスタグラムを活用しているのか?アプリや他の媒体と比較して、どんな特徴があるのか、ということがよくわかります。

若い世代の方は必要ないかもしれませんが、こういった情報が必要な30代以上の大人な方達には重要なメディアです。

note(ノート)

ノートとは、個人がブログのように様々なノウハウを有料(ときどき無料で)公開しているページです。

例えば、以下のように、フォロワー1000人、3000人、10万人などまで幅広く「どのようにして自分がフォロワーを増加させることができたのか」についてまとめてくれています。とくに、個人の方や、店舗ビジネスなど手元で動かしてフォロワーを増やしている方には非常に参考になりますので、ぜひチェックしましょう!

インスタのフォロワーを増やすアプリ

インスタグラムでフォロワーを増やすことができるアプリにはいくつかの種類があります。特に、写真編集や、ハッシュタグ選びなど、様々な要望に合わせたアプリが登場しています。

SNS初心者向け!"いいね"に近づく50の法則

インスタグラムなどSNSを活用してフォロワーを増やす方法について学べるアプリです。

正直それどうなの?というノウハウもいくつかありました。

(例えば、フォロワーが増えるアカウント名は、「名前+生年月日」がいい、などのノウハウがありましたが、うーん、それだけでフォロワーが増える!とは言えないと思います…)

ハッシュタグ・ジェネレータ

こちらは写真を自動的に読み込んで、何が写っているのか?を分析し、写真にあったハッシュタグをいくつかおすすめしてくれるアプリです。

実際どんなハッシュタグが良いかわからない!という方には、なかなか使えそうなサービスでした。

ただ、基本的にジェネレートされるハッシュタグは「英語」なので、日本向けに実際に使えるのかは少し疑問です。

TAGGER - フォローチェック フォロワーチェック

おすすめのハッシュタグのジェネレートツールかつ、フォロワーの推移などを取得できるアプリケーションです。

ハッシュタグをつけるのに困っている人には良いかもしれませんが、有料でないと使えないツールだったので、ウェブ上にあるタグジェネなどを利用する方がよいかなと思いました。

 

詳しい続きは→インスタグラムでフォロワーを増やせるアプリ5選

学生向け!無料でインスタのフォロワーを増やす方法

(現在編集中です)

初心者向けのおすすめ記事

自動いいねサービスに関する基礎知識

インスタグラムに関する基礎知識

-インスタグラマー向け

Copyright© インスタグラム自動いいねツール全26社の特徴・評判比較まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.