インスタマーケティング

アクションブロックを1週間で解除する方法【インスタが凍結する前に!】

2020年1月31日

インスタグラムでは「アクションがブロックされています」というエラー・不具合が表示される場合があります。

特に、iOS版のインスタグラムでは「ブロックされています」「機能が一部制限されています」と表示される場合もあり、いいねやフォローなどができなくなるケースが多発しています。実際に、私自身がなってしまったので解決方法をリアルにお伝えすることができます!

「え?なんじゃこりゃ!凍結するのかよ!?」と焦ってしまいますよね・・・

しかも、多くの場合は原因がない!なにもしてないのにいきなりなってしまった!という場合がほとんどだそうです。また、たしかにいいねは多かったけど、単純に操作が早いだけだったのに!という方もいらっしゃる様です。そういう人まで巻き込んでブロックしてしまうのはどうなのでしょう・・・。

ポイント

制限の日付表示がない場合に100%解決する方法も伝授します。また、期限の表示がある場合でもできるだけ早く解決する方法があります。

正直、これまでインスタグラムでは規制もゆるく大量のフォロー・いいねでアカウントのフォロワーを増やすことは簡単でした。しかし、2018年のフェイスブックによる個人情報流出などから厳しい規制が始まり、多くのbotなどを削除する様な動きがあります。(つまりこのサイトで紹介しているツールで、そのタイミングで消えてしまったものが多くあります。)

ぴよこ
とにかく、このままでは困るので、すぐにこの問題を解決してしまいましょう!

そこで、今回は「アクションがブロックされています」というエラーをどうすれば解決できるのか?について徹底的に解説します。

アクションブロック解除する方法をプロに無料相談

お急ぎの方は、こちらから1分で解決してください⬆︎

アクションがブロックされています。とは?

インスタグラムでは、以下の様な表示がでてアクションがブロックされる場合があります。これはインスタグラム上でのいいね、フォロー、DMなどを過剰にしてしまった場合や、認められていないサードパーティツールを利用していた場合によく出てくるエラーのひとつです。

アクションはブロックされています。あなたのアカウントはこのアクションの実行から一時的にブロックされています。アカウント「いいね!」やフォロワーの獲得を支援するサービスと共有することは、コミュニティのガイドラインに違反しています。このブロックは2019-09-18に期限切れになります。これが何らかの間違いであると思われる場合はおしらせください。

2018年12月ごろからiOS版のユーザーに「ブロックされています」という表示がふえ、2019年の夏頃にも多くのユーザーがインスタの様々な機能を利用する際にこういった表示がでてきているようです。一度このエラーが表示されてしまうと、なにかフォローやいいねなどを行おうとする瞬間に繰り返し表示されて、まったくインスタグラム上で身動きが取れなくなってしまう状態になります。

アクションブロックによってできなくなること

・投稿

・ストーリーズの投稿

・いいね

・コメント

・フォロー

・フォロー解除

といった、ほとんどのインスタグラム上での活動ができなくなってしまいます。閲覧だけはできる状態です。かなり困りますよね…。

そういった状態ではインスタグラムを使っても全く意味はないので、いちはやく解除出来る様に実際に私が解決した方法を以下で解説します。

機能の一時停止。の場合

「機能の一時停止この機能の使用ペースが早過ぎるため、機能の使用が一時的にブロックされました。コミュニティを守るため一部のコンテンツやアクションは禁止されています。このブロックが何らかの間違いであると思われる場合はお知らせください。」とあります。

基本的には、いいね・フォローなどの活動が多かったけれども、botとして完全には認定されていない様な状態です。かなり軽度なので1日〜2日程度ですぐに治るパターンです。

いいね・フォローはたしかに若い方ほどパパパパパっと早くできてしまうものなのですが、できるだけゆっくり(というのも変ですが)それほど、早くないペースで楽しむのがもっともよいでしょう。

ブロックされています。の場合

この表示も軽度よりのものだと思われます。(表示時期などによっても大きく変わります。また、公式発表ではありませんのでご注意ください。)

「アクションがブロックされています。後ほどもう一度実行してください。コミュニティを守るため、一部のコンテンツやアクションは禁止されています。このブロックが何かの間違いであると思われる場合はおしらせください。」もしくは「アクションがブロックされています。後ほどもう一度実行してください。We restrict certain content and adctions to protect our community. Tell us if you think we made a mistake.」とあります。英語版もほぼ同じ意味です。

どちらも、もしかしたら間違いかもしれないけれど、一旦アクションを止めておきました、という疑いのある状態で止まっています。

ちなみに、こういった表示が出てしまった場合には、いいねやフォローが一時的にできなくなります。また、ストーリーを見ることができなくなる場合もある様です。

また、写真を投稿することができない場合、できたとしても文章・ハッシュタグをつけることができない場合、アップロードだけがどうしてもできない場合、などインスタグラムの投稿を眺めることだけしかできなくなる、かなり困った状態になります。また、原因がなくこうなる場合もあるので注意が必要です!

アクションはブロックされています。の場合

「あなたのアカウントはこのアクションの実行から一時的にブロックされています。アカウント「いいね!」やフォロワーの獲得を支援するサービスと共有することは、コミュニティのガイドラインに違反しています。このブロックは2019-09-18に期限切れになります。これが何らかの間違いであると思われる場合はおしらせください。」

とあるように、アカウントのいいねやフォロワーを獲得・支援するサービスを利用していると明白にインスタグラムに検知されています。この表示が出ている場合、利用しているツール業者にお問い合わせするべきです。基本的には、完全に「業者側の動きがインスタグラムにバレている」ために出ている表示だと思われます。

ただし、これもまだマシな状態だと思います。最悪の場合は次にご紹介するものです。

さらに重度の場合。

「アクションはブロックされています。前回不正または許可されていない方法でこの機能が使用されたため、この機能の利用が一時的にブロックされました。このブロックは2019-04-09に解除されます。コミュニティを守るために一部のコンテンツやアクションは禁止されています。このブロックが何らかの間違いであると思われる場合はおしらせください。」

とあり、完全に不正な方法・許可されていない方法であると、インスタグラム側が認識している状態になります。もちろん期限まで待つことによってアクションが解除されることはありますが、すでにイエローカードが出ている状態ですので、最悪の場合は凍結までありうる最悪の状態です。

ブロックとは違うの?

いいねやフォローができなくなることであったり、「アクションをブロックしました」という表現から、「ブロック(相手を非表示にすること)」と同じ意味だと捉えてしまっている人もいる様です。

しかし、そうではなくてあくまでも、あなたがいいね・フォローすることを制限するものであり、それらができなくなる状態を「アクションブロック」といいます。アカウントを個別にブロックしていく「ブロックの意味」とはまったくことなります。その場合のブロックを行うと、相手の情報が見えなくなったり、相手からも自分の情報が見えなくなるなどの状態になります。

こちらの解除方法はありませんのでご注意ください。あくまでもいいね・フォローをインスタグラム公式から制限される「アクションブロックの解除方法」となります。

 

アクションブロックの解除方法

多くの場合、アクションブロックされてしまうっと一週間程度あとに解除される様な通達がインスタグラム側から送られてきます。

しかし、正直インスタグラムで1週間も遅れてしまったら、世間から大きく時代遅れになってしまう・・・、という人も少なくありませんよね。

そんな方のために、一瞬で解決する方法をいくつかご紹介します!こちらの方法でほとんどの方が解決できています!!!

ログアウトしてから再ログインする

日付表示がない場合は100%解決することができます

最も有効な方法は、インスタを一度ログアウトする方法です。インスタをログアウトするときに、下書き内容に関して「後で」と「保存」と2つのポップアップが表示されます。

ここで、「後で」ではなく、必ず「保存」を押して再ログインするとアクションブロックも解除されます

ただし、このポップアップが出ない場合もあります。その場合は、再ログインしてもアクションブロックが解除されない場合が多い様です。

このポップアップが出るまで何度か繰り返す、もしくはポップアップが出なくても何度か繰り返すことで解決するケースもあるようです。

インスタグラムを削除して再度ダウンロード

インスタアプリを一度閉じて再起動するという簡単な方法で解決する場合もあるようです。

しかし、それで解決しない場合にはインスタグラム自体をアプリごと一度削除してしまって、再度ダウンロードするようにしましょう。

これによってインスタグラム全体がリフレッシュされ、最新版のダウンロードなども行われるので、これによって解決する場合もあるようです。

また、これにはバージョンのアップデートという意味合いもあります。実は現在利用しているインスタグラムバージョンのバグだった!ということもあるようです。

なので、必ずここまでは試してみてから他の方法を考えてみましょう。必ず解決できるはずです。

パスワードを変更してみる

なんと!パスワードを変更することによって解決された人もいる様です。

インスタグラムでは「不審なログイン」があった場合に、一時的にアカウントをロックし、パスワードを変更することでアカウント状態をリセット(つまり、通常の状態に戻る)ということがあります。

おそらく、これを利用して、パスワードを変更することによってアカウントの状態をリフレッシュすることができるのではないかと思います。

あまり事例としては多くないのですが(それよりも、インスタグラムの再ログインなどでほとんどの場合解決できるか、1週間待たないと何も起こらない重度の状態)試す価値はあるのではないかなと思います。

1日ログアウトして待ってみる

制限解除は、1週間程度、3日程度、1日後など、いくつかのパターンがあります。1週間ごと表示されていても、1日待つことで解除される場合があるようです。

原理的にはログアウトしてからログインと変わらないのですが、不具合の解消や、アクションブロックの解消などのケースがあります。しかし、アプリ内でいくつかのアカウントのログイン情報を覚えていない…などの場合はやめておいたほうがいいでしょう。

なので、とりあえずは24時間まってみることで解除される場合が多いです。しかし、24時間たっても復活しない場合はさらに時間がかかるでしょう・・・。

軽度の機能制限であった場合には、最悪の場合でも1日で復活できますので、まずは24時間しっかり待ってみて、それから問い合わせなど次の対応を取る様にしましょう。

インスタグラムに問い合わせる

ポップアップにある「問題を報告」をタップしてインスタグラムに報告することで解除が早まる可能性があります。

ただ、私の感想ですがほとんど意味がない様に思います。(願いを込めて送るくらいのことはできるでしょうが・・・)

所定の期間を過ぎても解除が行われない場合には問い合わせる必要はあると思うのですが、そうではない場合問い合わせてもスルーされる場合がほとんどなので、あまり意味はありません。

ブラウザ版からアクセスする

アクションブロックの表示が報告されているほとんどの場合はiPhoneのインスタに集中しています。そこで、ブラウザを立ち上げてウェブからインスタグラムを操作する方法があります。本質的な解決はできていませんが、ブラウザ版を利用することによっていいね・フォローなどができるケースがあります。

しかし、そちらでもポップアップが出る場合もあり、その場合はさらに重度の制限がかかっている状態だと言えます。

ログインせずに1週間放置する

インスタグラムにログインせずに1週間ほど放置するという方法が最終手段ですね。

多くの場合はこちらで解決することができます。しかし、重要なのは一度制限がかかったアカウントは再度制限がかかりやすいということです。

なので、1週間放置したからといって、安易にいつも通りインスタグラムを利用し始めるのはNGです。

いつもよりゆっくりいいねやフォローをしたり、ツールを利用している場合は様子を見て少しずつ復活する様にしましょう。

何度も繰り返している場合、凍結などの処置を取られる場合もあります。

アクションブロックの原因は?

アクションブロックをされてしまうのには、やはり利用者側に原因がある場合があります。

ポップアップに書いている様な「アクションの多さ」であったり「不審なアクション」であったりといった具合です。

原因を認識することによって、今後再発を防ぐことができます。(しかし、原因がない場合もあるのでリスクヘッジをしっかりすることが重要です)

いいね・DMをやりすぎている

多くの若者のいいねやDMは、インスタグラム側が想定しているよりもびっくりするほど早い場合があります。

私の後輩でも、ストーリーを「ババババババッ」と1秒間に3人ほどのストーリーを見ていたり、いいねもものすごいスピードでつける人がいます。

それが1日のうちで5分とかならば大丈夫なのかもしれませんが、1時間近くそのスピードのまま見ていた場合はアクションブロックされてしまいます。

なので、ツールなどを利用していないのにエラー表示が出た人は、閲覧速度やいいねの速度をもう少しゆっくりする必要があります。

こればっかりは、インスタグラム側が検知するべき話だとは思うのですが、どうもそうはいかないようです・・・。

さまざまなインスタ系ツールを利用していた

ほとんどの理由がこちらなのではないかと思います。インスタグラム上でアクションブロックが起こる原因は「インスタグラム向けツールを利用していた」というのがほとんどです。

予約投稿ツール、分析ツール、自動運用ツールなど、さまざまなサードパーティツールが開発されているので多くの人が一度は使ったことがあるかもしれません。

こういったツールを極力つかわずにクリーンな運用を心がけるのが一番良いです。(リスクはあるものの、集客面・分析面ではツール利用をおすすめしますが!)

こういったひとつの会社が大量のアカウントを運用している場合であったり、いろいろな場所からインスタグラムにアクセスしていることが検知されてしまうと「不審な行動」として認識されてしまいます。

また、通常の人間であれば動かない動きをbotではすることが可能ですよね。例えば、画面をスクロールせずにいいねしたり、フォローを1秒間に1000人にしたりといったことです。

こういった動きをインスタグラム側が検知してしまうと、アクションがブロックされてしまうので注意が必要です。

一度に複数のアクションを実行した

またツール利用者である場合に多いのですが、同じタイミングで「いいね・フォロー」といったアクションを、スマホとPCで同時にしたなどの場合にも検知されるようです。

一度に複数のアクションをしてしまうという使い方は通常のインスタグラムではあり得ませんからね。運用上かなり注意が必要です。

ただし、100%同時にアクションしたら必ずブロックされてしまうということではありません。

あくまでも不審な方法(つまり、日本にいるデバイスと、ブラジルにいるデバイスが同時にアクションするなど、通常ではまったくありえないアクション)が行われた場合に、アクションブロックとなってしまう場合がある様なのです。

ただのエラーやバグのひとつ

さて、原因を色々と並べましたが、ツイートにもある通り「別にいつも通り使ってただけなのに、急に使えなくなったんだけど!?」ということがほとんどです。

99%のひとには関係のないことですからね。

インスタグラムはまだまだ不安定なSNSだと思います。過去には、フォロワーを大量に削除してしまったり、一度あがっている投稿の写真が消えたり、といった不具合はよくあります。インスタグラムのエラーはかなり色々なパターンがあり、正直これはすべて対応しきれないほど謎なバグも多くあります。

なので、なにか原因があったのでは・・・とあまり深く考えずに、「まあこういうこともあるよね」というくらい気楽なスタンスが良いと思います。

もしくは、こういった可能性はありうるので、サブアカウントであったりとか、複数アカウント用意しておくとか、そういったリスクヘッジも事前にしておくほうがベターでしょう。

それでもまだまだインスタグラムが人気というのはすごいですよね!

自動いいね・運用ツールを使っている場合

さて、アクションブロックされる方で多いのは「自動化ツールを利用している人(もしくは分析・投稿などサードパーティツール)」のようです。

こういった場合は、業者が大量の数千〜数万アカウントを運用している状態であり、非常にインスタグラム側から検知しやすい状況となっています。

一度でも検知されてしまった場合には、そのすべてのアカウントがアクションブロックの対象になることもありますので注意が必要です。

まずはツールの業者に問い合わせる

さて、自動いいねなどのツールを利用している場合には必ず業者側に連絡することをお勧めします。

もしかすると、業者側が検知されていて、その業者の全アカウントのアクションがストップしているような自体も発生する可能性があります。

もしくは、あなたのアカウントだけがアクションブロックされるような特殊な環境にあった可能性があります。

そういった可能性も含めて、業者に必ず連絡し、「なぜこのような自体になっているのか」という原因を突き止める必要があります。

その原因を解決することが、再発防止の一歩でもありますし、自衛のためにも必ず聞いておかなくてはならないことです。

業者に問題がない場合

さて、業者側に問題がなく、自分の設定内容であったり、インスタグラム側に問題があった場合には、そのままツールを利用し続けることをおすすめします。

というのもインスタグラム側が、「ツール業者からのアクセスを正式なもの」として認識している可能性が高いからです。

ということは、逆にやめてしまうことが不正として認識されてしまったりする可能性もありますし、そういった正式なアクセスだと認識されるケースはラッキーなケースではあるので、そのままフォロワーを増加させることに勤しむのをおすすめします。

業者に原因がある場合はすぐにやめるべき

業者全体がなぜかアクションを全体的にできない場合。この場合、もしかしたら原因はわからず解決できないかもしれません。

というのも、インスタグラム側もどんなアップデートをしているのかをいちいち公開していないので、サードパーティツールは対応方法を細かく認識できないのです・・・。

ということで、業者全体が影響を受けている場合は、かなりアカウントも危うい可能性があります。

この場合は、業者のツールの利用を一切やめてしまう、しばらくツールの利用は控え、利用するとしても他の会社のツールを利用開始する、というのをおすすめします。

何度もアクションブロックをくらっているツールもあり、こういったツールを利用することはおすすめしません。概して、価格が安いツールはセキュリティが甘い傾向にあります。

アクションブロックが解除されない・治らない場合

さて、上記の様な対抗策をとったり、問い合わせ・所定の期間を待った場合にでもアクションブロックが解除されないケースがあります。

多くの場合はその後も継続して「いいね・フォロー」などのアクションをしていた場合、不審なアクセス(ツールの利用)をストップしていない場合、さらには何度も警告がでているアカウントなどの場合に解決しない場合があります。

こういった場合にはどういう対処をするべきなのでしょうか?

新規アカウントを作成する

こうなってしまった場合、ふっかつするにはかなりの時間と労力が必要だといえます。

なので、数百万人などのフォロワーがいる場合をのぞいて、アカウントを新しく運用し始めることをおすすめします。

新規アカウントを作ってしまったほうが正直早いです。もちろん、もとのフォロワーや知り合いの数まで増やすには時間がかかりますが、仕方ありませんね。

インスタグラム自体から抜け出す

インスタグラムはもともと不具合の多いSNSだと思います。それに比べると、TwitterであったりYouTubeなどのほうが安定しています。

また、Pinterestなどインスタグラムにかなり近いSNSもありますので、インスタグラムに必ずしもこだわる必要はないと思います。

これを機に、ブログ、Twitter、YouTubeなどの他のSNSをスタートさせるきっかけと捉えるのも良いかもしれません。

もしくは、今後は「インスタグラムだけ」ではなく、Twitter、YouTubeなどを絡めて、どれかのプラットフォームが不具合もしくは流行らなくなっても大丈夫な様にリスクヘッジ対応しておくことをおすすめします。

いいね・DM専用のアカウントを作るのがベター

また、新規アカウントを作る場合には「いいねする用(いわゆる見る専・ROM専)」というアカウントを作ったり、DM専用のアカウントを作ることをお勧めします。

そして、投稿はひとつのアカウントから行い、いいね・フォロー・DMなどは別のアカウントから行いましょう。これによって凍結・アクションブロックなどのリスクを完全に排除することができます。

大手の MERYなども同じ様に、DM専用のアカウントを作っています。かなりメジャーな方法ではあるのでインスタグラム中級者以上のテクニックとして知っておくべきことかなーと思います。

おすすめ記事一覧

1

「自動いいねでフォロワーを増やしたい!」 「凍結しない安全なサービスってある?」 「そもそもフォロワー増加や集客に効果あるの?」 といった悩みを抱えてはいませんか? 30代 広報担当はじめまして!私自 ...

2

インスタグラム自動運用ツールとして話題性の高い、Limのインスタツールについて徹底解説します。 ・Limのインスタシステムって評判いいの?口コミとか知りたい! ・Limのインスタツールの料金プランはど ...

3

インフルエンサーとして活躍している、インスタグラマーという存在。 今日は、そんなきになるインスタグラマーさんの収入部分について、実際にインスタグラマーとして活躍するかほこさん(仮)に来ていただきお話を ...

4

「InstagramやTwitterでフォロワーを増やすアプリが欲しい!」 「分析やフォロワー管理ができる、スマホで使えるサービスってないの?」 「無料で使えるものの比較やおすすめランキングが知りたい ...

-インスタマーケティング

Copyright© インスタグラム自動いいねツール全26社の特徴・評判比較まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.