コラム

自動いいねは不正?私が利用を辞めた3つのワケ【危険な凍結する前に】

2019年5月27日

「何もしなくてもフォロワーやいいねが増えると嬉しい!」

「投稿もしたく無いし、コメントもなんにもしたく無い!」

と考え、安易に自動いいねや自動フォローなどに頼ってしまう人たちがかなり増えています。

本来的には、自動的ないいねやフォローといった類のツールを利用することはコミュニティ違反となっております。

なので使わない方がベターなことは間違い無いのですが、やはり、そうはいっても初心者やインスタに時間をかけられない人にとってはありがたいものです。

今回はそういった自動いいねツールを使わなくなった理由をお伝えしたいと思います。

(追記)2019年5月現在、利用を再開しました!その理由についても書いてます。

自動いいねはコミュニティ違反ツール

それに伴って、以下のようなアップデートがインスタグラムでも行われました。

・2018年4月 年末実施予定だったAPIを制限。多くのツールが使用不可能に。

・2018年11月 Instagramがサードパーティアプリなどを用いた不正アクティビティを減らす取り組みをしていることが明らかに

こういった背景もあり、多くの自動化ツールが使えなくなりました。

国内でもハッシュライクスやHASH365など、様々なツールが一時的に使えなくなるような状況となり、現在でもいくつかのツールは動作していないようです。

https://insta-antenna.com/illegal-activity/

今後も多くの機能をインスタグラム側から制限することが公開されております。

https://www.apibank.jp/contents/news/instagram-api/

また、多くの裁判がインスタグラム側から訴訟を起こされています。

https://www.sankei.com/world/news/130808/wor1308080016-n1.html

https://japan.cnet.com/article/35133615/

https://jp.wsj.com/articles/SB10330143325861623706704585216683827108518

自動いいねを使うようになった3つの理由

さて、私が自動いいねをつかうようになったきっかけをお話しましょう。

「自分からいいねやフォローすると良い」という言葉を盲信

多くのブログなどで、フォロワーを増やす方法などを検索すると、積極的な「いいね」や「フォロー」は、推奨される傾向にあります。

つまり、botを利用しない上での「積極的ないいね」や「積極的なフォロー」は推奨されているのです。

正直「もっと簡単にならないかな?」という少し甘い考えをずっと待っていたのは間違いありません。

一般的にこちらから、いいねをするとフォロワーが増えると言われていますし、実際に増えます。特に自分のアカウントと関連するアカウントの投稿にいいねをすることはフォロワーが増えやすいです。上述したように、我々のようなビジネスアカウントは一般ユーザーからすると、全員が全員ではないものの「自分たちより上のアカウント」みたいなイメージを持っていることが多いので、迷惑ではない積極的ないいねはフォロワーを増やす良い手段となります。

https://www.smartaleck.co.jp/instagram-follower-fuyasu/

フォローを獲得するためには、2つのやり方があります。

「フォロー」をするフォローをすることでフォローしてもらうやり方です。「いいね!」をする記事に対して「いいね!」することによって、自分の存在に気付いてもらいます。いきなりフォローするよりはマイルドな手法です。

https://tenjuku.net/get-more-instagram-followers#2

「みんなが使っているから」と安易な気持ちで

こういった「自動いいね」や「自動フォロー」などを行うツールは、あまりよくないコミュニティ違反ツールであることは知っていました。

ただ、自分だけでなく、既に多くの人が利用していることを知っていました。

ご存知の通り、多くの美容師、多くのインフルエンサー、多くの企業アカウントはかなりの数が自動化されています。

ならば、自分だけ使わなければ置いていかれる。

と思ってしまうワケです。

「だってみんなが使ってるから」という安易な気持ちで利用をスタートしました。

コミュニティ違反だけど「結果」が出てしまう

さて、実際に使ってみたとしても満足しない方もいるかもしれませんが、私自身としては、満足した結果が出てしまったのでした。

「自動いいね」「自動フォロー」であれば、「フォロワー購入」とは違って、実際にフォロワーとして価値のあるユーザーを集めることができます。

大体フォロワーが毎月500人程度増加していたので、1,2年利用することでフォロワー1万人を突破するようなビジョンはすぐに見えました。

正直「インスタグラム広告」などは難しくてよくわからないし、1,2年利用したとしても数万円〜数十万円なので安いものです。

インスタを自動化するとバレる?

以下のように、インスタグラムを自動化するといくつかのエラーとして表示されるようです。

全体としては、一定の時間を置くことによって解除される傾向にあるようです。

偽の「いいね!」やフォローを削除します(不正度:最高)

完全にインスタグラム側に「自動運用サービス」を使っていることがバレている場合に表示されるようです。

アクションはブロックされています(不正度:注意)

インスタグラム上で行われたアクションが不正の疑いが持たれています。

一時的なブロックで解除される可能性はありますが危険な状態です。

機能の一時停止(不正度:注意)

いいねやフォローなどのボタンを押しすぎている、早すぎるなど「人間が行なっているか判断がつかない場合」にでるようです。

いわゆるイエローカードのような状態なので、一定時間が経過すれば問題なく利用できるようにはなりますが注意が必要です。

自動運用ツールでインスタが凍結された

しかし、ある日インスタグラムが完全にアクセスできない状態・・・

つまり、凍結してしまったのです。

数日前から続いていた不具合

数日前から、何度か「自動的にいいねするようなツールを使うな」といった表示が出ており、よくない状態であるとは思っていました。

また、アカウントからログアウトされて、改めてIDやパスワードを入力しなくてはいけないような状態になりました。

ただ、正直それほど強くは認識していませんでした。

ある日一切ログインできない状態に。

しかし、ある日まったくログインできない状態になりました。

「えええ!?」となり、サービス会社にも問い合わせなどを行いましたが、結局新しいアカウントを作らざるを得ないようになりました。

この時点で完全にインスタグラムの自動運用サービスの利用はストップしました。

インスタグラムが凍結された場合の対処

こういったツールを使っていたとしても、インスタグラムが凍結された場合は、インスタグラムに問い合わせてアカウントを復旧できないか問い合わせるのがベターです。

また最初からフォロワーを集めていくのはしんどいので、フォロワーがそこそこついていたアカウントほど凍結された場合には入念に対応しましょう。

効果は高いので、自動いいねは利用した方がよい

ここまで「自動いいねを利用し始めて凍結した話」をしました。

それによって、自動的アクションをストップせざるを得ない状況になってしまったのです。

とはいえ、圧倒的なコスパで、確実に「フォロワー増加」をさせるには、非常に良いツールですし、おそらく今しか利用できないものだと思います。

だからこそ、私自身、改めてインスタグラムで自動化を再開しました

長期的にみたときには、正直「使えなくなってしまう」可能性があるので、だからこそ「今使うべき」だと思います。

ある意味、こういったズルいツールが使える時代だからこそ、このズルいツールを使いこなす必要があるのです。

-コラム

Copyright© インスタグラム自動いいねツール全26社の特徴・評判比較まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.