ツール比較

【インスタ運用】mtame(エムタメ)のSNSコンサルティングの評判まとめ

「本格的なインスタグラム運用の外部化を考えている」

月額25万円くらいなら払えないこともない!

というような、かなり高度なSNSマーケティングを実施したい会社向けかな?と思いますが、

「本当にフォロワーは増えるの?」「安全に使えるツールなの?」「万が一、凍結やブロックなどされる危険性はないの?」と疑問の方も多いともいます。

今回は、実際に株式会社mtameの実施している人工知能によるインスタ運用について調べた内容をまとめました。

ぴよこ
月額25万円はさすがにびっくりピヨ!
くろねこ
その分まるっと任せられる大企業向けかもな

そもそも自動運用ツールについて、詳しくわからないという方は以下の記事を参照ください。

http://hash-hikaku.com/wp/whyneedtools/

この記事では、WEBSNSを使ったマーケティングのプロの私が、インターネット上から収集したユーザーからの評判や口コミを中心に分析を行い、「実際にmtameのサービスは使えるのか?」「どんな人にmtameがおすすめなのか?」ということを中心に、以下の流れに沿ってわかりやすく解説いたします。

mtame(エムタメ)のインスタ運用サービスとは

mtame(エムタメ)のインスタグラム運用サービスとは、人工知能とSNSコンサルティングを使って、インスタグラム運用を総合的に解決するようなマーケティングサービスです。

初期費用が10万円、月額25万円とかなり高額なサービスとなっておりますが、その分担当者がついてしっかり運営できるという感じですね。年間で言えば、だいたい年間300万円程度をソーシャルマーケティングにかけられる会社向けとなります。

Mtame(エムタメ)は東京都新宿区に本社を置く企業で、web制作やwebマーケティング、webサイトへの集客支援、リピート施策といったサービスを提供しています。 web制作ではこれまでに1,400社の制作実績で培ったノウハウに基づき、ユーザーが本当に求めているコンテンツの提案から、グループ会社が提供するwebサイト構築ツール「CMS BlueMonkey」を用いたweb制作を行っています。 「CMS BlueMonkey」は法人webサイトでの利用を前提として開発されたCMSで、初めてホームページを更新する人でも簡単に作業可能な設計が特長です。 お客様ごとにヒアリングを実施し、ホームページ制作の目的や課題などを伺った上で最適なプランを提案します。(アイミツより引用)

mtameのインスタ運用代行の流れ

mtame(エムタメ)のインスタ運用代行では、以下のような流れでサービスが進みます。

mtame(エムタメ)の機能

mtame(エムタメ)では、運用代行業務を行なっています。(ただし、投稿クリエイティブの制作はしてもらえますが、投稿作業自体は自分たちでしなければいけないようです。)

ペルソナ設定

ペルソナとは、商品やサービスを利用する顧客を細かく具体化したユーザー像のことです。実際に存在する人物かのように、年齢・性別・居住地・年収・家族構成・趣味など、詳細なステータスを設定します。このように見込み客を郡で捉えるのではなく、ある特定のユーザーに絞り込むことで、より具体的にユーザーの課題や抱える悩みがイメージしやすくなります。 ターゲットが幅広く設定されていると、効率の良いマーケティングを行うことが非常に難しくなるため、まずはペルソナの設計を行うことが重要です。

ガイドライン策定

ガイドライン策定 Instagramを運用するにあたってのガイドラインを策定致します。投稿の見栄えに統一性を持たせることでユーザーに好印象を与えることができ、フォローの可能性も高まります。また、ハッシュタグや投稿時間などルールに沿った投稿を行うことで効果検証をより早く正確にすすめることができるため、アカウントの質を効率よく高めることができます。

 目標設定 (KPI/KGI)

成果を出すためには、施策の実行・分析フィードバック・改善を反復的に行うことが必要になります。まず「何を成果とするか」を決めることで「成果を出すための施策(KPI)」が決まります。そうしたKPIの設定と数値化により目標との距離が測れるようになり、現在の進捗度を把握できるようになります。 Instagram運用コンサルティングでは、目標(KGI)を達成させるためには、どんなKPIを設定すれば良いのか、そのKPIは正しいのか、何がボトルネックになっているのかを分析・検証していきます。 AIを使ったフォロワー増加施策 AIを使った

フォロワー増加施策

ハッシュタグ ハッシュタグ #ハッシュタグを指定してフォローしてほしい人に向けてアプローチを行うことが可能です。複数単語を絞ることも可能です。 ターゲット属性 ターゲット属性 投稿内容によってAIがセグメントした年齢や性別などを区分し、ターゲットの属性を指定してアプローチを行うことが可能です。 画像認識 画像認識 AIにより投稿画像が何の画像なのかを区分し、該当する画像にアプローチを行うことが可能です。※区分できる画像には制限があります。 地域設定 地域設定 指定した地域(最大半径200km)で投稿を行ったユーザーに向けて、アプローチを行うことが可能です。国内外に設定することができます。

言語セグメント

言語セグメント 海外ユーザーも多く、無意味なハッシュタグをつけている投稿を除外するため、日本語の投稿のみを対象にアプローチすることが可能です。 フォロー調整 フォロー調整 フォロワーに対してフォロー数が多いアカウントは信用度・人気度が低く見られがちです。見栄えの良いアカウントになるよう調整します。

レポーティング

レポーティング AIが蓄積したデータを基に、コンサルタントが分析レポートを作成します。運用アカウントの指標に沿って示唆・考察を行い、翌月以降の運用改善を策定していきます。 参考参考 フォロワーの増加推移 インプレッションとリーチ数 月間の投稿いいね数 ハッシュタグ分析 エンゲージメント率エンゲージメント数値 URL遷移数

※上記はレポート項目内容の一例であり、レポートはアカウントごとにユニークで項目を作成します。

投稿素材の撮影

投稿素材の撮影 オプションでInstagramへの投稿素材を撮影致します。ご希望の訴求先・ターゲット像に合わせて、最適なクリエイティブをご提供。提供数は5カット単位でお受けしております。

mtame(エムタメ)の運営企業について

株式会社popteamという会社のようで、HPもしっかりしており安心感がありました。インスタグラムやSNSの運用だけでなく、動画アプリの制作なども、起こなっている日本企業です。

会社名 Mtame株式会社

代表者 代表取締役 : 金井 章浩

設立年月日 2018年4月1日(日)

所在地

【本社】 〒163-0919 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F TEL 03-5339-2105(スターティアラボ共同代表)/ FAX 03-5339-2110

【大阪支店】 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA 17階 TEL 06-6371-3390(スターティアラボ共同代表)/FAX 06-6371-3391

【福岡支店】 〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南1-10-4 第二博多偕成ビル4階 TEL 092-477-6100(スターティアラボ共同代表)/FAX 092-477-6105

資本金 50,000千円

事業内容 Webサイトの企画・制作・コンサルティング・運営・保守

従業員数 47名

mtame(エムタメ)の実績

エムタメさんは、ホームページ制作会社として非常に実績もあります。

ウェブサイトの企画・制作・コンサルティング・運営・保守を手がけるMtame(エムタメ)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金井 章浩、URL:https://mtame.co.jp/)は、株式会社ユニラボ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:栗山 規夫、URL:https://www.unilabo.jp/)が主催する「アイミツアワード2019」のホームページ制作部門を受賞いたしました。

<受賞理由> 集客に課題を持つ中小企業を中心に制作実績が1,000件以上

独自の集客サポート対応が発注者から高評価

 

直感的な操作で更新ができる国産の独自CMS「Blue Monkey」を使い、効果(お問い合わせ・申し込みなど)の上がる法人向けWebサイトを運用フェーズまで見越して設計・制作しております。運用開始後の電話サポート、訪問サポートで、Webサイトからの集客を本気で支援します。導入実績1,500社以上。オウンドメディア「Knowus」、データベース「PlusDB」、マーケティングオートメーション「BowNow」などとも連携し、お客様のニーズを叶えます。

 

分社化前はスターティアラボ(株)Webプロモーション事業部としてウェブサイトの企画・制作・コンサルティング・運営・保守を総合して手がけ、主軸となるCMSのソフトウエア「CMS Blue Monkey」は、1,400社以上の企業に提供しております。 また、2017年7月からはマーケティングオートメーションツール「BowNow」の提供も始動し、新たなWebプロモーションサービスの創出を目指して2018年4月1日にMtame株式会社として分社化いたしました。

 

mtame(エムタメ)を利用するメリット・デメリット

エムタメを実際に利用する上では以下のようなメリットやデメリットがありそうです。

mtame(エムタメ)を利用するメリット

・月額25万円を出して、アカウントコンサルティングをしっかりと受けたい人。

・KPIやKGIの設定、それらの定点的な観測など、SNS運用に時間とお金をかけられる人。

・さらに、それらを内製化することが難しい会社にとっては非常にオススメ。

mtame(エムタメ)を利用するデメリット

・やはり基本的な月額料金が、一般的な会社と比べれば高額な印象。(その分内容は充実していると思います)

・また、お金だけでなく、時間も含めインスタグラムにリソースを割けたほうがベター。

mtame(エムタメ)の料金プラン

mtameの料金プランですが、以下のように初期費用10万円・月額25万円のサービスとなります。

また、1アカウントあたりにかかる費用となるので、例えば10アカウント持っていれば月額250万円となります。

(ただ、ある程度ディスカウントされる可能性もあるので、是非問い合わせフォームなどからご連絡してみては!)

mtame(エムタメ)の口コミ・レビュー

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

インスタグラム自動いいねツール全26社の特徴・評判比較まとめ
Average rating:  
 0 reviews

mtame(エムタメ)の利用の際の注意事項

mtame(エムタメ)の利用については以下のような注意事項がございます。

・「投稿素材の提供」と書いている一方、「投稿業務はお願いします」と書いていたりするので、少し文章をよく読んで、なにをしてもらえるのか、なにはお願いできないのかを整理する必要がある。

・料金が実際にかなりかかり始めるので、どれくらい効果が見込めるのか、他社とどれくらい違うのか、を正確に見定めた上で利用するべき。

mtameに関するポイントまとめ

mtame(エムタメ)のポイントとしては、

・月額25万円と高額な分、専任コンサルタントがついたり、投稿内容へのアドバイス業務などがしっかりしている。

・ペルソナ設計、KPI・KGIの設定など、本格的な運用業務をしっかりとできるお金と時間の体制が必要。

・料金が高額なので、なにをやってもらえて、なにをやってもらえないのか、どんな効果があるのか、というのをきちんと整理したほうが良い。

 

-ツール比較

Copyright© インスタグラム自動いいねツール全26社の特徴・評判比較まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.