インスタグラムの自動いいねツールは危険?リスクを理解しよう!

投稿日:2017年9月18日 更新日:

「インスタグラムに自動コメントや自動フォローを導入しようと思っている」「凍結やバレるリスクもあるんじゃないだろうか?」と心配している方も多いと思います。

今回はインスタグラムの自動運用ツールを実際に使っていく上で、どのようなリスクがあるのか?を理解した上で、自分のビジネスにどう組み込めるのか?ということについてお話ししたいと思います。

自動運用ツールは完璧なツールではない

勝手に<いいね>や<フォロー>をして、フォロワーを増やしてくれるツールは万能に思えますが、全くそんなことはありません。

なぜなら、インスタグラムは「投稿→

何故なら、①アカウント自体の価値がなければフォローされない為、②自動の<いいね>や<フォロー>のやり過ぎ、によってアカウントを凍結される可能性がある、からです。

危険性としては、パスワードをサービス提供者に開示するので、顔が見えないクラウドサービスでは乗っ取られてしまう危険性などがあります。

アカウント凍結の危険性

あまりにも<いいね>や<フォロー>を急激にしすぎると、アカウントを凍結されてしまう可能性があります。

ツイッターフォロワー増やす無料のツールは以下のような状況にあります。

非常に厳しくなった現在のツイッター凍結対策を全くしていないからです。

そう、近年のツイッターは数年前ツイッターと違い、

アカウントやAPIが、ものすごく凍結しやすくなったのです。

それなのに、鬼ったー等のツイッターフォロワー増やす無料のツールは

数年前のツイッターの仕様のままで、何も凍結対策が施されていないことから

今のツイッターで使用してしまうと、

すぐにアカウントが凍結してしまうのです。

ですから、ツイッターフォロワー増やす無料のツールは

今や使えないものになってしまったのです。

ツイッターフォロワー増やす無料のツールはもう超危険!?

しかし、TwitterやFacebook以上にフォロワーを増やすのがInstagramは難しいので、自動運用ツールを導入することは必須となっています。

そこで、1日にどの程度<いいね><フォロー>するのかを設定できるタイプの自動運用ツールを使用したり、それぞれの自動運用ツールのレビューを確認し、それによって凍結などが起こっていないツールを選ぶようにしましょう。

パスワードをサービス提供者に開示するリスク

Instagramの自動ツールを運用するためには、基本的にはツール提供者にインスタグラムのIDおよびパスワードを入力する必要があります。その為、乗っ取られるリスクが十分に有り得るということなのです。

そこで、クラウド上ではなくローカルにおいて使用するタイプのソフトウェアがあり、「それならば安心だ」と謳っているレビューサイトなどが多いのですが、実際はインターネットにつながっている以上、それらソフトウェアからパスワードが送信されていてもおかしくありません(´・ω・`;)

なので、自動運用する期間、目標を定め、それが達成されたらパスワードを変更する。あるいは、フォロー、いいね、投稿など自分がどういったアクティビティをしているのか逐次チェックする事で防ぐことが出来るでしょう。

その他にも様々なリスクが付きまとう…

例えば、「自宅なう^^」とアップロードした写真の位置情報データから、どこに住んでいるのかわかってしまう場合もありますし、ついついアップロードした写真に個人情報が写り込んでおり高額請求がいきなり来てしまった、ということも起こる可能性があります。

また、もしインスタグラマーになれば過去のtwitterやfacebookの投稿も全てチェックしなければ、なにか犯罪まがいのことをしていれば契約を打ち切られるリスクもあります。

投稿の仕方などによって、こういったリスクは様々に起こりうる可能性があるので、定期的に第三者の目を通じてモラルチェック・リーガルチェックなどをしていく必要があるでしょう。

-オススメ記事, コラム

Copyright© インスタ自動いいねツール全18社の特徴・評判比較まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.