インスタでフォロワーを増やすのは無意味!KPIは"濃いファン"に設定しよう

投稿日:2018年9月20日 更新日:

f:id:yuhei0906:20180920153859p:plain

Instagram(インスタグラム)マーケティングはあまりにも「フォロワー」や「いいね」を中心に発達しすぎました。Twitterにしても、Facebookにしてもそうです。

よってゆえ、「フォロワーを増やす」という所に目が行きがちになってしまいます。

しかし、SEOでも既に「PV数があってもしょうがない」という結論に行き着いているように、SNSも同様に「フォロワーが多くてもしょうがない」わけです。

[:contents]

Instagram(インスタグラム)の本質はフォロワーではない。

これを理解するためには、先ず「SEO」と「Google」、そして「PV」の関係性をしっかりマーケターなら理解すべきです。

これを理解すれば、「なぜフォロワーの数が無意味なのか?」がわかります。

「SEO」と「Google」と「PV」

Google sign

ほとんどの企業が、ホームページや自社サービスをインターネット上で売りたい!と思った時に、SEO対策を行います。

サーチエンジンの代表格は、「Google」なのでGoogle上で上位表示できることが重要です。つまり、「SEO」というよりも、「Google Engine Optimization」の方が正確かもしれません。

そして、Googleには様々な検索アルゴリズムが含まれています。その数は、なんと200以上にものぼる検索上位の「要因」があるのです。日本語版の研究結果はこちらなので参照してみてください。

→最新グーグルSEO要因と順位の関係7つのポイント、サイバーエージェントと京都大学が共同研究 

さて、Googleは何のためにこのようなアルゴリズムを?答えは簡単で、「良質なコンテンツをユーザーにいち早く届けるため」ですね。

その結果が「PV数」につながってくるわけです。

つまり、「PV数」とは結果でしかありません。私たちが、何かコントロールできるという範疇を大きく超えているものです。

PV数を追いかけるために無理をしたWelq事件

PV数を追いかけるばかりに、Welq事件が起きてしまいました。

ディー・エヌ・エー(DeNA)は2016年12月1日、内容の信頼性に批判が寄せられていた医療情報サイト「WELQ」に関するトラブルを受けて、守安功社長兼CEO(最高経営責任者)名での対応を発表した。

DeNAがWELQ事件受けキュレーション9サイトを閉鎖、守安社長「心よりお詫び」

様々な検索ワードをピックアップし、被リンクの量をあげて、間違った情報や信用できない情報をどんどんあげていったのです。

Googleには、「この情報が間違っているのか」という事は理解できません。

とにかくキーワードの数や、記事の数など数字で測れるところだけを推し進めた結果、全国的なニュースになるほどの事件になりました。

Instagram(インスタグラム)の場合はどうか

person using black smartphone

インスタグラムが誕生した理由について話がされています。

つまり、インスタグラムの最重要ポイントは「ビジュアルでストーリーを伝える事」です。

(意訳)

Instagram.incのCEOケビンは、デザインを使って世の中の問題をより単純かつ情熱的に伝えることができないか?と考えました。

そこで「ビジュアルによってストーリーを伝える為」に「インスタグラム」を発明し、有名人やミュージシャン、マスコミやブランドなど「ビジュアル」に情熱を持った人の中心的なツールになっています。

(英語)

Since the beginning, Kevin has focused on simplicity and inspiring creativity through solving problems with thoughtful product design. As a result, Instagram has become the home for visual storytelling for everyone from celebrities, newsrooms and brands, to teens, musicians and anyone with a creative passion.

About Us • Instagram

つまり、話は上記の「有名人やミュージシャン、マスコミやブランド」などに似ています。彼らは、最初から多くの人に知られていたわけではありませんよね。

ミュージシャン(ゆずだってコブクロだってmiwaだって)は、インディーズバンドであったり、路上ライブなどをして、地道に地道に"濃いファン"を増やしていきました。

現在の「フォロワー」をKPIにしているだけではいけません。「フォロワー」は自ら拡散してくれません。「濃いファン」でなければいけないのです。

「濃いファン」を増やせば増やすほど、新しい「フォロワー」をどんどん連れてきてくれます。「濃いファン」だけにフォーカスしましょう。

ヒント:濃いファンの作り方

私自身もフォロワーが数千人〜1万人程度いるので語っても大丈夫でしょう(笑)これはあくまでヒント程度に受け取ってください。

"濃いファン"をつくるために必要なのは、「自分の提供価値を明確にすること」です。

"濃いファン"と言われてもピンとこない方もいるでしょう。

例えばそれは、「ディズニーランド」や「ラーメン二郎」だったりします。

これらについて、どんな風に説明できますか?

「ディズニーランド」は夢の国でカップルや子供が遊べる場所です。

「ラーメン二郎」はこってりしたラーメンに野菜をましまししてお腹いっぱい食べれるラーメン屋さんです。

すごく説明しやすくないですか?

そして、「ディズニーランド」や「ラーメン二郎」には、すごく濃いファンで彼らのことを大好きな人たちがたくさんいます。

そういう人を増やしていくことが最重要のKPIのポイントです。(こういったものをKGIと表現する方もいますね。)

まとめ

GoogleのSEOも同様ですが、インスタグラムの基本理念を理解すれば、自ずとやらなければいけないことが見えてきます。

中途半端では、"濃いファン”はついてきませんし、当然フォロワーもついてきません。

自分自身のサービスや生き方、会社のあり方なども含めて、今一度みなおしてブランディングを行いましょう。

SNSは極端なくらいがちょうどいいですよ!本当に!

-コラム

Copyright© インスタ自動いいねツール全18社の特徴・評判比較まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.