【ショッピング】インスタ内で直接購入できるチェックアウト機能が実装!

投稿日:

インスタグラムでは、昨年6月からEコマース向けに「ショッピング機能」という機能が実装されていました。

具体的には、投稿にタグをつけることができ、そのタグをタップするとウェブサイトに遷移する機能です。

つまり、これまではウェブサイトを経由しなければものを買うことができませんでした。

なにも、悪いことばかりではありません。ウェブサイトに一度飛ぶことによって、それぞれのサイトでのポイントや、口コミ情報など、さまざまなウェブサイト独自の機能を使うことができました。

しかし、インスタグラムは、よりシンプルにインスタ上でものを購入できる機能である「チェックアウト機能」をついに発表しました。

ECサイト必見!チェックアウト機能とは?

チェックアウト機能とは、PayPalを利用してインスタで直接ものを購入できる機能です。

つまり、「写真」が「動画」をみて、これがほしいなと思ったら、直接購入できてしまいます。

最近だと、似たような機能は中国のインスタともいわれる「RED」や、動画アプリの雄である「TikTok」の中国版などにあります。(その場合は、大半の場合がアリペイですが)

今回インスタが実装した、「チェックアウト」と呼ばれる機能では、写真に埋め込まれたタグをタップすると商品購入投稿に遷移し、商品をPayPalなどを利用して購入することができるような機能のようです。

今後はインスタがどう変化していくのか?

これまでも、インスタグラムは企業のホームページのような役割を果たしてきました。

例えば、問い合わせをメールや電話で受けたり、予約するボタンがあったり、位置情報を埋め込むことができたり。

そして、お店の雰囲気を、ストーリーやIGTVや投稿などによって伝えることができました。

さらに!そこから、今回のように「購入を直接できる」とか、予約ダッシュボードをインスタが開発し、「直接インスタで予約できる」といった機能が実装されるかもしれません。

つまり、インスタグラムから外に出なくても、インスタグラム内だけで、サービスの体験や購入まで終了してしまうかもしれないのです。

そういった世界で活躍するには、やはり今のうちから何千人・何万人というフォロワーを獲得しておくのは悪くない手だと言えるでしょう。

正直な感想:先を行き過ぎなのではないか?

ただ、正直な感想で言えば、「先をいきすぎているのではないか」という気がします。

つまり、インスタグラム側からすれば、そういった機能を実装することでインスタグラム内にユーザーをとどめておくことができます。(この辺りの時間が長くなると、広告効果などを考える際の、ユーザー平均利用時間などもあがりますからね・・・)

ユーザーが、自ら求めている機能ではないということです。

むしろ、インスタグラムユーザーは、「直接簡単に購入できること」よりも、「たくさんの口コミ情報を見て、人気の商品を探し出し、ポイントをもらった上で購入したい」のではないかと思います。

そう考えると、今回のように直接購入できるという機能は、今は盛り上がって使われるかもしれませんが、本当に使われるまではしばらく時間がかかるでしょう。

まとめ

今回は、さらっと「チェックアウト機能」についてまとめてみました。

ポイントは以下の3つです。


・ インスタグラムで直接商品を購入できるようになった。
・ 今後も、店舗予約機能など、インスタ側で直接何かができる機能が追加されそう。
・ ただ、ユーザーはそんなに求めてないので、浸透まで時間がかかりそう。

といったところが、私が今回のアップデートについて思うところです。

参考文献

https://www.cnn.co.jp/tech/35134534.html

-オススメ記事

Copyright© インスタ自動いいねツール全23社の特徴・評判比較まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.